新型コロナ接触確認アプリ「COCOA」、私は入れました。

| コメント(0)

本日午後3時にリリースされた、新型コロナ接触確認アプリ「COCOA」。

厚労省、新型コロナ接触確認アプリ「COCOA」を配信開始--GPS利用せずプライバシーに配慮 - CNET Japan

App Storeでは、厚労省のいう通り「接触確認アプリ」で検索しましたがヒットせず。その代わりオススメ新着Appになっていたのでそこからインストールしました。

人柱、好きなので。全然平気です。


これ、安倍首相が「インストールして下さい」と言うと逆効果ですよね。政府の作るアプリなんて信用できないイメージが。でもアプリというよりは、AppleとGoogleの技術を使っていることがポイントなので、そっちの方からアピールした方が良さそうですが。せっかくなら今度のWWDCでティムに言って欲しいな。

アップルとグーグルの協力で作られた「曝露(ばくろ)通知」とは? - now and then

TVで日本とは違う仕組みのシンガポールの実例を紹介し、Bluletoothがずっと通信しているからバッテリーの減りが早くて困る、というコメントを観ましたが、Bluletoothに失礼(?)ではと思いました。今回のアプリではそんなことないと思うんですが。Bluletoothが常にONになっているとバッテリー消費が激しいなら、Apple Watchなんかして歩けないですよ。

それはさておき、日本ではどのくらい普及するでしょうか。少なくとも、都会に暮らす人たちは入れておいた方がいいんじゃないでしょうか。人の密度が全然違いますもんね。田舎に住んでいても、都会に出かけるような時は入れておくと少し安心かも...と思いました。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

茶袋に新茶と書きて吊るしたり

このブログ記事について

このページは、raizoが2020年6月19日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「今日の図書館。待ってましたの本2冊。」です。

次のブログ記事は「Kindle本のセールで選書してみる。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。