New BalanceのMS1300:ソールが独特の超ふわふわ感。

| コメント(0)

IMG 4424Dニューバランス | New Balanceのスニーカーを買いました。本当は、アウトドアなシューズが出てくれるとうれしいのですが、最近はウォーキングシューズばかりでグッとくるものがなく、他のメーカーのシューズを履いておりました。

今回購入したのは、私がこれまで何度か抽選に応募してことごとくはずれている「1300」のアッパーに、ビブラムソールを使ったハイテクソールが融合した「ハイブリッドモデル」なのだとか。ビブラムソール搭載が決定打となって、大奮発いたしました。

【NB公式】ニューバランス |MS1300TG:シューズ| New Balance【公式通販】



色はMALLARD BLUEとSUMMER FOGの2種類ありましたが、迷いに迷ってMALLARD BLUEに。画面で見ただけで、実際はどんな色なのだろう...と不安もありましたが、イメージ通りで、どちらかというとエメラルドグリーンに近いと思いました。グリーンのシューズはかつて履いていた1400以来で久しぶりだなぁ。

MS1300後ろからみたところとにかく一番主張しているのはソールです。

MS1300のそーるこの通り、Vibramのロゴがしっかり入っており、アウトドアシューズに近いソールパターンになっています。


「高度な衝撃吸収性・反発弾性を誇るABZORBを搭載したENCAP REVEALミッドソール」というのが白い部分のことだと思うのですが、これがまたすごい。履いた時のフワフワ感が半端ではありません。これにはかなり驚きました。

試し履きはあえて雨の日にしてみました。いつも滑りやすくて怖いと思っていた路面タイルの道は、残念ながら少し滑りましたが、普通のソールよりはグリップがしっかりして、滑りにくくなっていました。私は歩き方が悪くて、すぐにかかとがすり減ってしまうのですが、このVibramソールの耐久性はどうなのか...今後が気になるところです。

というわけで、しばらくは慣らし運転しながら、大事に履きまーす。


コメントする

アーカイブ

子規の一句

茶袋に新茶と書きて吊るしたり

このブログ記事について

このページは、raizoが2020年8月 9日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「メルカリに出そうかと思っていたScan Snap S1300復活!」です。

次のブログ記事は「ううむ、Belkinのワイヤレスパッド、1年持たず。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。