ソフトバンクも新料金発表...eSIM対応というところが気になります。

| コメント(0)

昨日は、ソフトバンクから携帯電話料金プランについての発表がありました。「SoftBank on LINE」なる第3のブランドをつくり、20GB2,980円のプランを出してきました。

「期間限定の割引」撤廃でシンプルに--全ブランドで料金プランを刷新したソフトバンク - CNET Japan

eSIMにも対応するんですね。こうなると、もしかしてiPhoneで2つの携帯電話番号を使い分けることができるようになるのかな?


個人的には、YモバのシンプルSプランで十分だったりするのですが、なんでそれをソフトバンクでやらないのかが疑問です。

私がこれまで入っていたソフトバンクの「ミニフィットプラン」は現行のままだそうで、ソフトバンクは実質無制限プランだけということになるのかな。今は家でインターネットも無いお宅も増えてきたので、まあ無制限プランを使う人は今後増えるだろうということなのでしょうね。

さ、大手で新しい料金プランを出していないのは、私が乗り換えたばかりのauです。

パケットを1Gくらいしか使わない状況では、新しい料金体系で安くなることはなさそうですが。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

団栗もかきよせらるる落葉哉

このブログ記事について

このページは、raizoが2020年12月24日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Bradikoでタイマー録音ができなくなった。」です。

次のブログ記事は「今回は無事故で無事鑑賞!Tatsuro Yamashita SUPER STREAMING ACOUSTIC LIVE」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。