大英博物館展とChessmen

| コメント(5)

luwschessmen.jpg朝8時半から並んで、大英博物館の至宝展に行きました。人に誘っていただかなければ行かなかったところですが、行くからには少し早く行って並んだ方が良さそうでしたので。おかげさまでほぼ開場時間に入場できました。

ショップではついつい海洋堂の先行発売食玩大英博物館フィギュア2個と「ルイス島のチェス駒」を購入。チェス駒は本物もとても可愛かったのでマル。本家大英博物館でも販売なので、箱も英国仕様でかっこいいです。食玩の方も1箱340円で高いけど、フィギュアに高級感はありました。

本家大英博物館は無料だそうですから、やっぱりいつかロンドンにもいきたいなあ...。

コメント(5)

かなりフィギュアがいかしてますよ!我が家で輝いております☆
かなり集めてみたくなるサイズと高級そうな作りなのに、なんとなくお手頃感というのがまたたまりませんね。
いつか綺麗に並べて愛でたいと思います。
今度見つけたら3つ位買って様子見たいです。

本当に充実した1日でした。個人的には420円で満喫した国博も良かったです。Tさんごめんね・・。

Leicaの銀塩風デジカメが出ているだなんて知らなかった!!こうなるとLOMO風デジカメも出て欲しいですけど、あのいい加減さはデジタルでは表現するのが難しいのでしょうか・・・。うわ〜ん、欲しいモノがありすぎです。

というわけで、今日はつづきの国博編をエントリー。

大英博物館のフィギュアもほんとは集めたいところだけれど、明日からいよいよスヌーピーボトルキャップのキャンペーンが始まるので、がんばってペプシを飲む日々がはじまりそうです。

確かに入場料という形では取ってませんが、
「£2以上寄付してくれ」とお賽銭箱のようなものを入り口の目立つところに置いていたり、
「この展示の保存のために」みたいな看板と募金箱をセットで置いていたりで、
なかなかに商売上手です(笑)。高い入場料を要求されるよりスマートだと思いました。

あぁ、フィギュアいいっすねぇ<かなり欲しい

イギリスはもともと貴族文化だから、逆に寄付しないと貧乏くさく見られてしまうのかもしれないですね。

フィギュア、今回の会場と本家大英博物館「限定」とか書かれちゃうとついつい...。あきらかにこれ目的の若い人もいました。ちなみにお一人様2個まで。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2003年12月 7日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Leica、銀塩風デジカメ「DIGILUX 2」」です。

次のブログ記事は「東京国立博物館を満喫」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。