素早い対応ありがとう! < Apple Store!

| コメント(0)

本日はお仕事でしたが、家人から「アップルから修理が終わったという電話あり」との連絡がありました。金曜日の午後に出しましたから、週末モードで遅くなるのかと思っていたのですが、あまりの素早さにびっくりです。ストア内での修理にはならないということだったのですが、それでも中1日でした。

幸い修理受付書もカバンにいれていましたので、受け取って帰ってきました。
ほ〜っ、蓋を閉めると本当はこんな感じだったのですね。ひっかかりの悪さは多少残っていますが、ラッチは引っ込んでくれてます。逆に開けるときはバネが強すぎてビヨヨ〜ンという感じです。
しかもクリーニングされてキレイになって戻ってきました。ピカピカです!

「ディスプレイ・ベゼル」→液晶の周りの縁の部分が交換となり、もし有償だったら47,000円(税抜)の修理でした。私のPBは、すでに蓋の白いアップルマーク部分に傷多数。受付時のおねえさんの言うとおり、蓋の部分(指示書にはLCDの交換をお願いします...とある)全部の交換だったら、この傷ともサヨナラか...と淡い期待をもっていましたが、さすがにそこまでにはなりませんでした。

今までは締まりが悪いためにバタバタ締めていましたが、これからはそ〜っと締めます。特にアルミのPowerBookな皆さん、よくあることらしいので気を付けましょう!(今日、私の隣にいたおにいさんも、12inchの蓋のゆがみとラッチの締まり具合で相談に来ていました。)

先日のディスプレイにしろ、今回のPowerBookにしろ、修理が早いのは非常に助かります!
Apple Store 様。いろいろ不満も述べましたが、素早い対応ありがとうございました。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2004年1月18日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「MacPower2月号にも...」です。

次のブログ記事は「LOMOBLOG Community...うちのロモ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。