「タイムリミット」

| コメント(2)

「2度のアカデミー賞に輝くデンゼル・ワシントン最新主演作」というキャッチコピーの「タイムリミット」を上野の西郷さん裏の上野東急で鑑賞。週末の夜の部での鑑賞でしたが、あいかわらず上野は空いています。でも上野東急って見た目は汚そうだけど、シートは意外ときれいなんですよ。

で、あまり情報もないまま映画館の看板を見て、デンゼル・ワシントン主演というので、ふと思いついて見に行くことにしたというのが正直なところデス。事前情報ほとんど無しだったので、先入観無く見られました。

いつのまにかハメられていくというストーリーなので、ハラハラ(「逃亡者」ほどのハラハラではありません。)...に加えてちょっとイライラ。共演の酔いどれ検死官の演技が怪しかった...。デンゼルもオスカー俳優になったんだから、もう少し格のある作品選んで欲しいと思ったり。前の「ジョンQ」のほうが良かったなあ。

で、デンゼルの映画で私のお薦めはこちら...

ラストゲーム



おすすめ平均
メルヘンと少しの現実
フォックスも出ています。
息子ができたパパにお勧めです!

Amazonで詳しく見るB00005HKRA
NBA選手 レイ・アレン(現在シアトル・スーパーソニックス在籍)が息子役出ています。デンゼル自身もバスケットは大好きらしいです。映画「フィラデルフィア」に、76ersの試合観戦のシーンがあり、映画の中でデンゼルが元NBAの大スターであるジュリアス・アービングに挨拶するのですが、デンゼル本人としてうれしそう...といった雰囲気でした。

コメント(2)

本文とは関係ないんですが、"G-Tools"は便利そうですね。私も使ってみようっと。

私も他のサイトで使われているのをみて、初めて使ってみました。

こうやってどんどん便利なツールが出てくるのもMT系の楽しいところですね。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2004年4月23日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「2,787円のeMacは1億台...買えないようです」です。

次のブログ記事は「海外盤CD輸入禁止に反対するサイト」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。