デトロイト・ピストンズ 優勝おめでとう!

| コメント(0)

昨日行われたデトロイトの3勝1敗で迎えたNBAファイナル第5戦。HDDレコーダーで1時間半も多めに録画予約し、帰宅後に夕刊やスポーツニュースなどで結果を一切見ないようにしてビデオ観戦。オープニングはなんとアレサ・フランクリンの国歌斉唱。あんなにスゴイ国家斉唱(というか熱唱)は初めてです。場内も大喝采。(でもアレサ、さらに太っちゃってました。)ハーフタイムはテンプテーションズでしたし、今回もデトロイトらしいゲストでした。

で、試合開始早々は、レイカーズが乗っていたので心配でしたが、第1クウォーター終了時にはもう逆転。今日はみんなまんべんなく頑張っていたと思います。ベンのリバウンドもすごかったし、それぞれのディフェンスも良かったし、スターター全員がこの大舞台でみんな2桁得点というのもたいしたものです。私の好きなキャンベルも、14分の出場ながら、シャックの抑えてよく健闘してくれました。

そして結果としてデトロイト・ピストンズ大勝で優勝です。選手及びスタッフやファンの皆さんおめでとうございますっ!

MVPがビラップスだったのもデトロイトらしい!ルーキーのときから見た目もイマイチで地味な選手だぁ...と思っていたのですが、MVPを取るなんて思ってもみませんでした。(ガーネットと一緒に来日したとき、なんだか添え物のようでしたよね<Tさん)他のブロガーさん達の反応を拝見しますとプリンスにMVPをあげたいとう声多数でした。私も今回のファイナルで急に好感度アップです。

NBAを見るきっかけが元デトロイトのグラント・ヒルでしたので、このチームには思い入れがあっただけに、今回の優勝は近年になくうれしい勝利。でもシーズンが終わってしまって寂しいです。来シーズンはもう少しNHKで中継してほしいなあ。この試合の再放送も今日の深夜だったりするので、いくらMLBのシーズンだからといっても、せめて当日中にお願いしたいものです。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2004年6月17日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「"日本版iTunes Music StoreがMora並みの制限でもオープンするべきか"...アンケート」です。

次のブログ記事は「「著作権の考え方」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。