iPhoto 5を使う(4) フォトブックが来た!

| コメント(0)

届いたブックの中身注文していたフォトブックが届きました。実際はiPodの発表前に届いていましたので、注文から到着まで10日かかりませんでした。

ただ、悲しいかなうちの小さいポストに無理矢理つっこまれたため、中のブックまで少し破損していました。ソフトタイプだったので表紙が少し破れてしまいました。日本語で折り曲げ厳禁って書いてあるでしょ!料金高いんだから勘弁して欲しいなあ...というわけでいきなり別の方向に怒りが爆発です。

それはさておき、あちこちでプリントの質が悪い(画像が圧縮されすぎる?)との評判を聞き、仕上がりにはあまり期待はしていなかったのですが、思っていたよりは良かったと思います。写真集と考えるとダメですが、「ブック」という印刷物と考えればいいのかもしれません。もともとの写真もピンボケが多かったというのもこだわりが少なかった理由の一つではありますが、いろいろ自分で凝った末の写真の配置だったので、そのレイアウトがそのまま印刷物になったというところで、個人的には満足です。ただやっぱりちょっとお値段が高すぎるかも。

...で、こちらでは林信行氏がiPhoto 5の詳しいレポートが掲載されております。参考にどうぞ!
Mactopia Japan : Apple's Eye「No.134 — iPhoto 5 で広がる写真の楽しみ」

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2005年2月27日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「マクドナルド原田社長インタビュー」を読む」です。

次のブログ記事は「MacPeopleとMac Fan4月号」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。