最近のiTunes & iPodライフ

| コメント(3)

早いもので、iPod shuffleを使い始めてそろそろ3ヶ月。1Gの供給もやっと安定し、順調に出荷されているようで何よりです。そこで最近の私のiTunes & iPodライフの近況報告です。

ずばり、通勤時に持ち歩くのは完全にshuffleとなりました。はじめは完全ランダムピックアップをシャッフル、次はアーティスト別にスマートプレイリストを作ってこれまたシャッフル。新しいCDを買うと、それだけ何枚か入れて順番に再生。最近はまた全ランダムに回帰しています。これからはshuffle関係のケースやネックストラップを工夫したいところ。今後はいろいろと面白いものがでてきそうなので楽しみです。

shuffleでランダムに聞いていて気になるのは、あれ、この曲は誰の曲だっけ?と思うことが多いこと。あまり聞き込んでいないCDも多いからなのですが、そういうときはMDのリモコン程度の液晶モニタでいいので付けて欲しかったな...と思ったりします。あとは聞いている最中に、iPodのようにレートをつけられるといいなぁ。これは液晶モニタではなく、ランプが1〜5つ並ぶような仕掛けでもいいです。

実はamazonでiPod shuffle Armbandを買ったので、お掃除やウォーキングをするときに腕にはめて使おうと思っています。今まではそのような時にiPodを聞くこともあったのですが、どのように身につけてもゴロゴロして動きのじゃまになっていました。アームベルトのついたケースも持っているのですが、私の腕には合わなかったうえ、少し重たいので腕に付けて振り回すのは少し不安。しかし今回は軽いしイケそうです。

第3世代iPod 40Gはすっかり出番が無くなりましたが、どの曲を持って行くのか決めかねたときや、長いお出かけの際は便利です。容量的にはこれくらいで充分なのですが、バッテリーがもう少し長持ちしたら...とか、クリックホイールがいいなぁ...などと考え出すと、また新しいのが欲しくなってしまいます。第5世代あたりがでたらまた考えます。

うちでは使わなくなった古いスピーカーを台所に置いて、ステレオの音を聞けるようにしているのですが、最近はわざわざiMac G5でパーティーシャッフル→AirMac Expressでオーディオ・アンプに送信→台所のスピーカー...という方法で聞くことも増えました。iTunesの曲を飛ばしたり、ボリュームを調整したい時は、BluetoothでiMac G5につなげているワイヤレスキーボードを使ったりしています。台所にキーボードだけ置く...というのも妙ですが、台所からiMac設置場所までの距離が短いのでできるワザ。

iMac G5の使用中は、だいたいアーティストを決めて気分でアルバムを選んで流しながら使っています。パーティーシャッフルもいいですね。自分のライブラリながら思わぬ選曲。曲を流しっぱなしのラジオのように聴くことができます。先日買ったBose Companionは絶好調。お持ち帰りしたときはあまりに重くて気が遠くなりましたが、これはほんとに買って良かったです。低音が響きすぎて、下の階のお宅に響かないかとヒヤヒヤしたりすることもあり、夜遅い時間はボリューム控えめを心がけております。

コメント(3)

ウチも通勤時は shuffle率が高くなっちゃった(笑)
たまにだけど分からない曲って出てきますもんね!
液晶モニタが無くてもいいけど、マークとかを付けられるようにして欲しい。
そして帰ってから iTunes側でマークがついてる曲を表示できる仕組みとか…?
曲のレート付けもできると嬉しいですね♪

そうですね、せめて気になった曲をダブルクリック(?)でマークできるとか... そんな機能があれば、気になった曲もチェックできていいですねぇ。

実はぴろさんのTシャツ、予約させていただいたのですが、楽しみにしていたので残念でした。私のサイトでももっと宣伝すれば良かったですね。もしまた機会があったら応援します!

うわぁ! 予約してくれてたんだー!!
もう、それだけで嬉しいです (*´Д`*)
ゴメンナサイ & アリガトでした♪

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2005年4月 2日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「手芸本「デンマークのクロスステッチ」」です。

次のブログ記事は「Apple Store Mobile Open」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。