くじら最中

| コメント(0)

くじら最中
先日実家に帰った時に買って帰ったおみやげ「くじら最中」。仙台でも売ってるらしい。私は石巻駅前のさくら野デパートで購入。確か前にこの最中を買ったのはおしかホエールランドに行った時だったかな。あずき・ごま・ずんだの3種類の味。甘さがちょうどよくておいしいですよ。

和歌山県太地町の次に捕鯨で有名な宮城県の鮎川町は、この4月に石巻市に合併されてしまいました。なんだか歴史が薄れてしまったような印象を受けます。女川原発も一部石巻市、先日中学生が警察官を刺した事件も、3月であれば石巻市内では無かったようですし...。市町村合併ってどうなんでしょうねぇ。

その昔、鮎川町の名物ということで「くじらまんじゅう」というドでかいまんじゅうがありました。全然クジラの形はしておらず、ハンバーグのように楕円で大きなまんじゅうでした。自分が小さかったのでやたら大きなおまんじゅうに見えたのかもしれません。子供の頃に一度このまんじゅうを食べて気持ち悪くなったことがあり、それいらい嫌いなものはと聞かれると「くじらまんじゅう」と答えていました。このおまんじゅう、まだあるのかなぁ。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2005年9月24日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「来年もQuo Vadis Exectiveにお世話になります」です。

次のブログ記事は「東京生活 no.8「代々木上原」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。