チャルカの東欧雑貨買いつけ旅日記

| コメント(2)
4916199766チャルカの東欧雑貨買いつけ旅日記
チャルカ


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
大阪の東欧雑貨のお店、チャルカさんのメルマガでこの本がいよいよ完成したのを知り、さっそくAmazonで購入しました。Amazonからの箱をあけて少しびっくり...文庫本を少し大きくしたくらいの小振りな本だったのです!中は、チャルカさんの東欧雑貨買い付けの様子が、オールカラー写真満載で綴られております。雑貨好きの方、東欧に興味のある方には大推薦ですっ!!!

文房具、切手、食器、ファブリックもの...そして現地ガイドから、郵便局からの荷物の発送方法まで、雑貨の旅情報で一杯です。巻末の旅日記を読み進むうちにあれあれ、この日記の部分のバックの方眼罫に見覚えが...これはもしかして?

チャルカ本とノートなんとこの本、チャルカさんオリジナルのファブリックノートと同じ大きさだったのです。2つ並べて(サイズを感じて頂くためにiPod shuffleにも登場してもらいました)見るとこんな感じです。お店のお2人は、旅日記用にこのファブリックノートをいつも実際に使っているそうです。スバラシイ!

コメント(2)

こんにちは!チャルカです〜。検索してたらここにたどり着きました。うれしくて書き込みます。すごい!おんなじサイズだってことにお気づきなのもすごいし、ファブリックノートをお持ちなところも素晴らしい!友人に言われました。「この本、書き込んだファブリックノートなのに、ファブリックノートより安いんやね」って。ちなみに本は1500円。ノートは1600円です。ノートと同じサイズっていうのは、とっても気に入っているのですが、本屋さんに並ぶとあんまり目立たないのが、たまにきず…。どうぞかわいがってやってください。

本家チャルカさんからコメントいただけるとは光栄です!
とても素敵な本、ありがとうございました。

ファブリックノート、ファブリックの柄が気に入って買ったのですが
眺めるだけで、もったいなくて使えません。
ノートの地を眺めてばかりいたので、
本を読んだときに気づいたのかも知れませんね。
これからもステキな雑貨達に期待しています!!!

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2005年9月27日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「河童の三平とみつばちトートのブックカバー」です。

次のブログ記事は「気になります「北村大沢楽隊」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。