FREITAGのメッセンジャーバッグ

| コメント(0)

Freitagbagred半年ほど前に、気になるなあ...とご紹介したFreitag(フライターグ)のバッグ。
now and then: PAPER SKY NO.13

最近は、若者にどんどん人気が出てきていますね。よく見かけるようになりました。地元のショップでも大展開しています。今回はギフト用に一番小さい(というか一番安い)メッセンジャーバッグを購入しました。本当は自分が欲しいところですが、そこはグッと我慢。しかし届いたモノをみたら、自分のものにしたいという誘惑が...。いかんいかん。

ちなみに、入れ物の段ボール箱は、「free TV set」ということで、組み立てるとTVの形をしたかぶりものになるようです。バッグ(トラックの幌シート製)同様これもまたリサイクルだそうです。

Freitag本家のサイトも楽しいですよ。本物のF-CUTというコーナーでは、自分のオリジナルバッグを作って注文できるのですが、仮想でバッグを作るアプリケーションになっており、デザインをあれこれ試してみることができますので、買わずとも楽しめます。

今回はブランドSCCOP(楽天)さんでお世話になりました。値段が1割引になっています。商品がみんな1点ものなので、売れるとWeb上からどんどん消えていきます。店頭でも同じコトが言えるのですが、気になるバッグは早めに確保いたしましょう。

<追記>こちらも比較的在庫豊富です

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2005年12月 1日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「MacPeopleとMac Fan 2006年1月号」です。

次のブログ記事は「Mac miniがメディアハブになったら...」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。