海月書林の「いろは」4号

| コメント(0)

いろはすっかり古本づいている今日この頃。本当は古本屋さんめぐりでもしたいところですが、なかなかそうもいかないので、海月書林(くらげしょりん)で、古本と雑貨の冊子「いろは」の1号から4号をまとめ買いしました。

ミニコミ誌的なものを想像していたのですが、オールカラーの印刷もきれいで、雰囲気のあるすてきな雑誌でした。ちょっとアルネに似ているかも。

最新刊の4号の第1特集は「ファッション・デザイナー中林洋子の装幀」。海月書林さんの扱う古本はステキな装丁の本が多いのですが、中林さんの装丁もみんな素敵です。中林さんの作品の中に中央公論社の全集「日本の歴史」がありました。この全集、実家にもあったっけ。

海月=クラゲとはちょっと違いますが、私はダイバーではないけれど、ヒトデって結構好きなんです。いつか私のヒトデ切手コレクションもご紹介しましょう...。

4484024101ヒトデガイドブック
佐波 征機 入村 精一
ティビーエスブリタニカ 2002-07

by G-Tools

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2006年4月22日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「マリアージュフレールのダージリン・ヌーヴォー」です。

次のブログ記事は「岩波新書「変わりますが、変わりません。」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。