映画「アタゴオルは猫の森」がCGで秋に公開!

| コメント(2)
アタゴオルは猫の森 9 (9)アタゴオルは猫の森 9 (9)
ますむら ひろし


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
昨日のエントリー「インサイドマン」を見に行った時に、チラシを見て知りました。ますむらひろしの「アタゴオル物語」がCGアニメ映画になるそうです。CGというのにちょっとびっくり。個人的にはセルアニメが良かったなぁ。でもあの不思議な世界がどのように表現されるのかが楽しみです。 「アタゴオルは猫の森」 オフィシャルサイト

今回の映画はこのCGアニメが出発点なんでしょうか?
「不思議世界 アタゴオル物語」

アタゴオルについてはこちらへ...
アタゴオル入門—アタゴオルって何だろう?—

原作者ますむらひろし氏のサイト
ごろなお通信

マンガの方は連載開始から30年なんだそうですねぇ。私はヒデヨシ(主人公のネコです)とパンツ君が大好きです。厳しいことを言うと、最近はちょっと話の展開がマンネリ化してきたような気もしていました。しかし、これを機会にまた新たなファンが増えてくれるとうれしいです。是非、ヒデヨシのぬいぐるみを!おなかが枕になるぐらいのでっかいのをお願いします。

コメント(2)

「アタゴオル」、懐かしいな。
ヒデヨシが好きで20年ほど前に月刊誌『MOE』でよく読んでいました。
この記事を読むまですっかり存在を忘れていました。
「アタゴオル」また読み始めようかな。
そう言えば、数年前にハウスのシチューのCMだったかな、「アタゴオル」使われていましたよね。
本当に懐かしいな。思い出させてくれて感謝。

Katzerさんこんにちは。
たしかに20年以上続いてますね。
そういった意味では、メジャーではないけれど息の長い作品ですね。
そうそう、シチューのCMに出てました!
ヒデヨシ柄のシチュー皿プレゼントでもあればいいなぁと思っていました。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2006年6月14日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「映画「インサイドマン」」です。

次のブログ記事は「伊東屋オリジナルの鉛筆補助軸(木軸)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。