京都行き2006:カフェ「yugue」

| コメント(2)

Yugueのレモネード昨日の続きであります。

次の用事があるので、そそくさと古本まつりの会場を後にしたのですが、事前に周辺チェックをしていて気になっていた小さなカフェ「yugue」で一服することにしました。神社から徒歩3分程度のところにあるのですが、大きな看板もなく静かなたたずまいです。

Yugue店内とにかく暑かったので、冷たいもの!ということでレモネードを注文。はちみつ味のなつかしい味のするレモネードでした。店内には本がいくつか並んでおり、パラパラと読みながら一服させていただきました。

店内から外の様子を眺めるとこんなかんじです。

Yugue03そうこうしているうちに2階から階段で人が降りてきて、客室が2階にもあるらしいことがわかり、お会計のあとに見せてもらいました。くつを脱いで上がってみると、まさに日本家屋の6畳+4畳半の普通の和室。客席として木のちゃぶ台が3つほど並んでいて、通りに面した窓が印象的でした。2階のお部屋もくつろげそうです。

実はこちらのお店、ベーグルで有名だったようです。今になって食べてくれば良かったと大後悔。よし、次の機会には是非2階でくつろいでベーグル食べるぞ!

こちらのサイトではこのyugueのベーグルが紹介されています。他にもおいしそうなお店がたくさん掲載されていて、見ていたら急にパンケーキが食べたくなってきました!
2006年初の関西ひとり旅〜その4〜yugue@京都-ベーグルと美容とモモジュース

<つづく>

コメント(2)

京都の夏は暑いですよね。
ベーグル食べ逃したのがおしいですが、逆に次に来る楽しみができたってことで(^^
暑さにやられないように、気をつけてください。
きれいな写真がとってもいいです、つづきを期待しています。

今、思い返してみても暑かった...。
写真の方は、お店の雰囲気に助けられているところが大きいと思います。
2階の写真が撮れなかったのがちょっと残念でした!

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2006年8月19日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「京都行き2006:下鴨神社の古本まつり」です。

次のブログ記事は「京都行き2006:恵文社一乗寺店再び」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。