もっとTOKYOカフェめぐり(1) 〜お茶とお菓子 横尾

| コメント(0)

お茶とお菓子 横尾「もっとTOKYOカフェ」購入を機に、久々にTOKYOカフェ巡り。吉祥寺のお茶とお菓子 横尾に行きました。以前ご紹介したこの本のトップに紹介されているお店です。

吉祥寺駅中央口(北口)の藤村女子の近く。メインストリートからちょっとはずれていて、見つけるのにちょっと苦労しました。しかし店構えからして期待がもてます。

Yokoo02夕方だったのですが、中に入ると、店内は電球中心の照明で、ちょっと暗めですが、それがかえって落ち着いた雰囲気になっています。床もテーブルもイスも全て木製。みたところ、スギを中心にいろんな木材を寄せ集めてきたような感じです。

席は迷わず新書の古書が並ぶ席へ直行!夕ご飯を食べたかったので、比内地鶏のそぼろごはん(お吸い物+いぶりがっこつき)を注文。お盆もお椀もお箸もスプーンもみんな原材料「スギ」のようでした。比内鶏といぶりがっこから察するところ、秋田杉でしょうか。

ごはんだけ食べて買えるつもりだったのですが、ごはんも美味しく、居心地が良かったので、食後にスウェーデン紅茶を追加注文し、ゆっくり読書させていただきました。今回はお腹いっぱいになったのでパスしましたが、「お菓子」の店でもあるわけですから、次回はぜひスイーツを食べなくては!

そして...吉祥寺駅公園口(南口)には「日本酒と料理 横尾」という姉妹店があるらしいです。

過去のTOKYOカフェ巡り
now and then: TOKYOカフェ
now and then: TOKYOカフェ巡り(2)〜drole
now and then: TOKYO カフェ巡り(3)〜Karate Chop

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2006年9月10日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「MacBook Proを引き取ってきました」です。

次のブログ記事は「犬丸りんさん、ご冥福をお祈りいたします」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。