犬丸りんさん、ご冥福をお祈りいたします

4877282890おじゃる丸のまったり人生のススメ
犬丸 りん
幻冬舎 1999-03

by G-Tools
今日はお昼に知人からメールをもらって知りました。おじゃる丸の原案者でイラストレーターの犬丸りんさんが自殺されたとのこと。あくまで「おじゃる丸」についてはキャラクターの「原案者」なので、アニメは今後も継続して放映されるそうですが...それにしても驚きました。おじゃるファンとしては無視できませんので、つつしんでご冥福をお祈りいたします。

「まったり人生のススメ」は現在のところ新刊では手に入らないようですね。ご本人のイラストによるおじゃる丸の世界がほのぼのと書かれており、まさにまったりしていて面白かったのですが...。現実の世界はなかなかうまくいかないものですね。

つい最近は、マクドナルドのハッピーセットのおじゃる丸のオマケ集めに奮闘したばかり。しかし「おじゃる丸」はあくまでキャラクターの原案提供ですから、犬丸さんとしては、キャラクターだけが一人歩きしてしまっていて、自分の作品とはすんなりと思えなかったのかもしれませんね。

トラックバック(1)

blog.qu-up.com ささ喜 blog - おじゃる丸はどこへ行く (2006年9月12日 14:43)

おじゃる丸のまったり人生のススメ 犬丸 りん 昨日「おじゃる丸」の原作者である、漫画家・エッセイストの犬丸りんさんが自宅から飛び降り自殺された... 続きを読む

コメント(2)

なんとも悲しいお知らせでした。
でんぼ眺めながらぼーっとしてしまいました。
アニメが終わることがなかったことだけが唯一の良かったことで。
ずっと忘れずにいることと思います。

今日は職場でも話題になり、身近におじゃるファンがいたことがわかりました。
大ブームを起こすほどではないけれど、子供には単純に楽しめて
大人にはちょっとほっとできるという貴重な番組。
(という意味では忍たまも単純で好きなのですが...)
おじゃるには、もうしばらく月光町にとどまってもらいたいところです。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2006年9月11日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「もっとTOKYOカフェめぐり(1) 〜お茶とお菓子 横尾」です。

次のブログ記事は「本日深夜にいよいよ「It's Showtime」by Apple」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。