MTを3.32にバージョンアップ

| コメント(0)

投稿テストを兼ねた作業記録です。このブログを作るのに使用しているMovable Typeを3.32にバージョンアップしました。

Six Apart - Movable Type News: Movable Type 3.32日本語版の提供を開始

作業に当たっては、こちらも参考にさせていただました。
Milano::Monolog: MovableType3.2から3.3へのアップグレード手順

私が借りているレンタルサーバーはロリポップ!ですが、私のディレクトリの中はメチャメチャで、今更もうどう整理したものかわからない状態です。うっかり大事なファイルを間違って捨ててしまったりしないように慎重に作業。

Movable Type 3.3 マニュアルによると、「アプリケーション・ディレクトリ(cgiが入っているところ)とスタティック・ディレクトリ(mt-static)の内容を空にします」とのこと。バックアップはとったものの、いきなり全部削除するのは怖かったので、今までのフォルダはリネームして、新しいファイルをフォルダごとアップロードしました。

設定ファイルmt-config.cgiは、新しいものを書き換えて使いましたが、ここでデータベースとしてSQLiteを使っていたつもりがMySQLのままだったことが発覚。そうだ、アーカイブのファイルがうまく表示されなかったので、元に戻していたのでした。

SQLite化にトライしたときのエントリー
now and then: Movable Type : SQLite「移行」完了

トラックバックなどのレスポンスが悪かったのも納得がいきました。アーカイブ表示がうまくいかないのは、ダイナミックページにしていたためでしたので、とりあえずダイナミックページの使用を中止することにしました。

まずはマニュアル通りにMySQLのままアップデートの作業を実行。そしてデータベース移行作業をもう一度実行(現在はMT3.3用のデータベース移行ツールもあります)し、サイトを再構築してできあがり。

見た目がほとんど変わらないので実感がありませんが、サイトは少し軽くなったと思いますので、今後はどしどし(SPAM以外の...)コメントやトラックバックを受けたいなと思っています。

せっかくなので、新しい機能を使ってサイトのリニューアルも実施したいところですが、やるやると言ってもうず〜っと同じテンプレートを使い続けている、デザイン力の無い私でした。



コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2006年9月25日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「アイ・ラブ・ルーシーの後は「奥様は魔女」」です。

次のブログ記事は「昨夜の発表はAperture 1.5のみ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。