江戸坂道散歩:(3) 本郷 菊坂・本妙寺坂・梨木坂

| コメント(2)

Saka0610Kiku1-1すみません坂道ばっかりで。このところネタがないこともあり、まだまだ坂道の旅が続きます。

ここで再びメインの菊坂(004)に戻ります。長い坂を下から上っているのですが、とても緩やかな坂です。この坂の上には、こちらのサイトではおなじみの輸入文具店SCOSさんがあるのです。実は最終的にはそこを目指しているのですが、その前にまだ坂の支流が何本か...

梨木坂こちらも菊坂の支流「梨木坂」(005)。この坂はちょっと地味でした。しかし、あらためて坂上からの写真を見ていると、ここでも視線正面をさえぎるように、マンションが見えてますね...。

Saka0610Honmyo1-1写真の奥に見える上り坂が、本妙寺坂(006)。人通りが多くて明るい坂ですが、周りは新しいマンションばかりであまり風情がなかったので、遠めに撮影してみました。(日が傾いて日陰がはっきりしてくると、ホワイトバランスの設定間違いが結果に響いてきました。)

つたや旅館このあと少々周辺を散策。こちらの建物はつたや旅館。たぶん私が中学生の時に修学旅行で泊まったところだと思います...。今も変わらず修学旅行生が泊まっている様子でした。

次はやっとSCOSさんへ!

コメント(2)

私、坂道シリーズ、ハマりました〜!!
本郷は写真が撮りたくなる街だと思います♪
ついつい古い建物を目で追って道は意識しておりませんでした。^-^;
raizo様に習って、坂道や路地を見直したいと思いました☆

>hayashoさま
あまりの急な坂道偏愛ぶりに、読者の皆様がひいてしまっているのでは?...とひそかに心配しておりました。坂道を好きになってくれる人がいてうれしいです。

やっぱり本ばかり見ていてもダメなので、実際に歩くべし!です。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2006年10月16日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「江戸坂道散歩:(2) 本郷 鐙坂〜炭団坂」です。

次のブログ記事は「江戸坂道散歩:(4) 本郷 菊坂とSCOS〜見送り坂と見返し坂」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。