雑司が谷「旅猫雑貨店」でのお買い物

| コメント(0)

Tabinekopackage雑司が谷「旅猫雑貨店」でのお買い物結果です。まずはお買い物品を入れてもらったお包み。旅猫さんがカワイイですね。

Higonomorikeychainなつかしのミニ肥後守キーチェーン(?)日々持ち歩くにはちょっとキケンかもしれませんが、ギフト用に。

Koshokyotoannaiせっかくなので古本も1冊。麻生圭子「東京育ちの京都案内」

Tabinekobunkocover和柄のブックカバーがたくさんあって目移りしましたが、これはお箸などの生活小物の柄が気に入りました。前述の文庫にかけて、さっそく使用中です。

Tabinekosinchocover外側にカードサイズとペンがささるぐらいのポケットがついている新書カバー。now and then色ですな。

お店の雰囲気も、まわりの商店街もゆったりとした時間が流れています。お店に立ち寄ったあとは、ぜひこのご近所もブラブラと散歩してみてください。(名もない急坂もたくさんあります。)

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2006年11月28日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「雑司が谷の旅猫雑貨店さんに行きました」です。

次のブログ記事は「米原万里「打ちのめされるようなすごい本」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。