デジカメWatch発:ペンタクスK10Dの開発者インタビュー

| コメント(2)

売れ過ぎて品薄になっているという噂は聞いていた、ペンタックスの一眼レフデジカメK10D。開発者インタビューを読みました。

デジカメWatch:【インタビュー】K10D開発者に聞く

正直言ってスペックの詳しいところまでは理解できていませんが、海外でも人気が高いようですね。欧米人は重さはあまり気にしないようですから、サイズがコンパクトである必要もないですし、中級機でこのコストパフォーマンス...ということで評価が高いのでしょうか。これは国内でも同じことが言えそうです。機能だけでなく、サイズの小さい一眼レフはかえって扱いにくいという方(特に手の大きい方)もいらっしゃいますし。ペンタックスは地味だけれど、選択肢は多いほうが消費者にとってもメリットですし、これからも2大メーカーに負けずに良いカメラを出し続けてもらいたいものです。

そういえばペンタックスのコンパクトデジカメは、なんとなく男性(特にオジサマ?)にファンが多いような気がしますね。逆に若い女性に人気といえば、なんといってもエビちゃんのCMで売り上げ急増のフィジフィルムのFinePixですね。

エビちゃんがナビする顔キレイナビサイト ebi-navi.com
(サイトにアクセスすると、いきなりエビちゃんの声がするので注意。サイトのタイトルからすると、デジカメのサイトとは思えないですね。エステのような響きです。)

いくらエビちゃんに持たせても、FinePix F31fdは色がシルバーのみで華が無いということもあり、若い女性にはやっぱり12月1日に発売されたばかりのZ5fdのピンクでしょうねぇ。前のZ3のピンクより濃いめになりましたが、CMでエビちゃんとセットで見るとすごく可愛く見えるので不思議です。これから女性にプレゼントするなら、やはりコレが本命?!

コメント(2)

ツꀀこんにちは。
*istDS/DS2ユーザーとしてはとても気になるK10Dです。
ただ、手の小さい私の場合、*istシリーズを選んだのはそのボディのコンパクトさなので、一回り大きいK10Dはとても悩める存在です (^_^;)
インタビューの内容を読むとCCDの高画素化競争はもう無意味のようなので、カタログスペックのみの画素数競争(昔のワープロのカタログスペック競争を思い出しますね)よりはカタログになかなか現れないカメラ本来のきれいな絵作りのほうに競争が向いて欲しいと思いました。

>グース さま
K10D、私も評判が気になって、今回初めて(恐る恐る)触ってみたのですが
想像以上に大きかったので少し驚きました。
コンパクトデジカメもそうですが、写りに関してはフィルムよりもデジタルの方が
メーカーや機種間の違いが大きいような気がします。
結局は自分に合った状況で試してみないとわからない部分が多いので、
ユーザーには悩ましさがさらに深まるばかりです。

いわゆる銀塩カメラメーカーさんには、今までの資産を生かして
新参家電メーカーに負けないカメラを出し続けてもらいたいですね!

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2006年12月 5日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Start Mac体験モニタからのClip」です。

次のブログ記事は「デジカメWatch:ニコン D40のレビュー」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。