「シェー」の意味も納得...基調講演の詳細レポート

| コメント(0)

【Macworld 2007 Vol.5】アップル重役が語る新製品──「iPhoneにとって日本は重要な市場だが、克服すべき課題も多い」

iPhoneについて、アップル重役が日本のメディアのインタビューに答えています。日本の携帯電話の規格への対応についてや、日本市場を重視していることが語られています。「アジア」と聞いて、GMSだからと香港などを連想していたのですが、これだけきれいな携帯電話に、高価でも一定線わっと飛びつくと考えられるのは、アジアでは日本人ぐらいかもしれません。スマートフォンの決定打が出てきていない現状では、早く出してくれればいい線行くと思うのですが...。

【Macworld 2007 Vol.6】あのジョブズが「シェー」!? 謎のポーズの秘密を明かす

英語力不足のため、ストリーミングを見ている時点では、スティーブ・ウォズニアックと「TV Jammer」という機械を発明していたずらしたあたりは理解出来ていたのですが、あのポーズの意味がよくわかっていませんでした。でも会場ではかなりウケていたんですよね。これを読んで意味が良くわかりました。(そして問題の提携先シンギュラー社CEOシグマン氏のスピーチ、その長さと退屈さに、私も休憩時間だと思って、新聞を読んだりしてました。)

いやいや、やっぱり今回も遊び心が詰まった基調講演。おなじみのジョブズ氏の「Boom!」も何度も聞けましたし、やっぱりヨソでは味わえない醍醐味であります。まだ未見の方は是非!

Apple - QuickTime - Macworld 2007 Keynote

Apple Store(Japan)

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2007年1月11日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「MacWorld 2007 Keynoteストリーミングを見る」です。

次のブログ記事は「ビートルズ切手をRoyal Mailへ注文す」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。