MacWorld 2007 Keynoteストリーミングを見る

| コメント(0)

今回のiPhoneの発表はインパクトが大きかったようで、日経夕刊は1面にカラーで掲載。NHKでもニュースになりました。アップルの株価は8%も上がっています。いつもなら新製品発表の直前まで上がって、発表されると下がっていましたから、今回の発表はかなり投資家には好感度が高かったようです。

さて、先ほどやっと、MacWorld SanFrancisco 2007のジョブズCEOによる基調講演を、ストリーミングで見終わったところです。

Apple - QuickTime - Macworld 2007 Keynote

堂々の1時間55分50秒。ヘタな映画よりも長い上映時間ですので、最初から最後まできっちり見たい方は、時間の余裕を持って見始めましょう。(時間さえ記録しておけば、途中からまた見始めることも可能です)

さて、肝心の基調講演の内容ダイジェストは、あちこちのサイトで公開されていますので、私が見ていて面白かったポイントだけご紹介。英語はそれほどわからないので、英語のジョークでは何でおかしいのかさっぱりわからいことが多いのですが、それでも楽しめるポイントはたくさんあります。

まずは今回の服装。いつもの黒いタートルネックにジーンズ、そしてシューズはNew BalanceのM992と思われます。

<参考>
2003年にiTunes Music Eventでジョブズ氏が履いていたシューズについて
now and then: NewBalance M991

New Balance M992について
now and then: New Balance M992/W992

わわっ、最初から脱線してしまいましたが、まずはイントロの実績紹介コーナー。iTunesの売り上げは好調だという実例として、米国では音楽販売の分野では「Amazonを抜いて」4位になったとか。ただ4位と聞いていたときはピンと来ませんでしたが、Amazonより上になったと説明されると妙に感心してしまいます。

つづいて行われたApple TVの紹介。ジョブズ氏自身もついつい「iTV」と言ってしまう場面もあります。個人的には今回はパスですが、見ていないムービーを10個自動的にダウンロードする機能などが紹介されるところをみると、やはり「ダウンロードで購入したムービーやドラマをテレビのモニタで観賞する」という目的の商品のようです。iTunes Storeで映画やドラマのダウンロード販売が本格化していない日本では、状況は少し厳しいのではないかと思います。

いよいよメインのiPhoneの紹介では、この製品のコンセプトが
1)ワイドスクリーン・タッチコントロール・iPod
2)携帯電話
3)いんたーねっと・コミュニケーター
という3つのコンセプトが融合した製品であることがわかります。この3つの柱に沿って、Demoが行われました。機能については、現時点ではこのDemoを見るのが一番わかりやすいと思います。

おかしかったのは、ユーザーインターフェースの紹介のところで、ボタンでなかったらなにで入力するのかという例として、スタイラスペンが出てくるのですが、「スタイラス?! ヘッ」という時のジョブズ氏の表情が必見。ほんとうに嫌そうでした。だからNewtonも嫌いだったのか。

iPhoneにOS Xが搭載されるという点は、何度も強調されて出てきます。果たしてITRONのような組み込みOSとしての礎を築くことができるのでしょうか。

SIMカードを内蔵していて、将来的には3Gにも対応するとは言っていますね。問題は日本語入力方法かもしれません。タッチパネルの文字用のソフトキーボードは、指が太いと使いにくそうな雰囲気もあります。それから、画面をスクロールする動作や、2本の指で写真をズームアップする様子などは、デモをみないとピンときませんでした。

そんなこんなで、小さなiPhoneのデモの最中、ジョブズ氏はしばしばメガネを外して頭の上に乗せてiPhoneの画面を見ていました。老眼ですね。携帯電話としては大画面ですが、やはり老眼の目にはやさしくないようです。

Widgetとして供給されるGoogle Mapは面白そう。Earthのような衛星写真モードにもなっていました。デモ中に近所のスタバを検索し、たくさんあったお店の中の1つに、実際に電話をかけ、お店の人が電話に出ると「ごめん、番号を間違えちゃったよ」と言って切ってしまったり。こういうデモはなかなかないですな。

ということで、今夜はこれまで。あまり参考にならない「基調講演」の私的レビューでした。皆さんもゆっくりごらんになってください。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2007年1月10日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Apple TVとiPhoneを発表し、Apple Inc.に変身」です。

次のブログ記事は「「シェー」の意味も納得...基調講演の詳細レポート」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。