大木製作所の豪華水切りカゴ設置

| コメント(2)

Mizukiri01今まで10年近く使っていた台所用の水切りカゴ。今までプラスチック製のものだったのですが、汚れも落ちなくなってきたので、思い切って買い替えることにしました。近所のスーパーや東急ハンズ、ロフトにも行ったのですが、どうも気に入ったものが見つかりません。

結局ネットで探して、最近すっかり気に入っている「大木製作所」のオール18-8ステンレスのウェイビーシリーズという水切りカゴ(大)にしました。別売りのカゴ下に敷く鏡面仕上げ(iPod並)のトレーとハシ立て、三角コーナーまで買って、締めて1万円也。かなりの大奮発ですっ!

Mizukiri02設置して食器を置いてみるとこんな感じです。わが家の狭くて古い台所もなんだかスッキリ。この水切りカゴの周りにだけ高級感があふれております。とにかくサビないのと水カビがつきにくいことが最大のポイントだったのですが、このスッキリ感は想像以上でした。

ハシ立てが浅くて安定感が悪くて若干使いにくいのですが、全体として、ワイヤーのおかげで風通しが良くて食器の乾きも早く、なにより置いて圧迫感が無いのが良いですね。狭い台所がちょっぴり広く見えるようになりました。

同じ大木製作所製で以前おススメした物干しハンガーの記事
now and then: 大木製作所のステンレスハンガー

 大木製作所 水切りカゴ (大)

コメント(2)

おぉ縲怐Aステンレスの水切りカゴ、クールですね♪
そして、何よりもこの水切りカゴが似合うほどシンクが美しいことに私は感動しましたT-T

撮影前には一応きれいになっていることは確認しましたしね。でも、築○十年で台所もレトロなのできれいにも限度があり、このステンレスの輝きがピカピカとかなり目立っております。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2007年1月28日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Yahoo!地図情報で「古地図で東京めぐり」」です。

次のブログ記事は「Vistaと今月のMac雑誌2誌」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。