「書評家〈狐〉の読書遺産」とokatakeの日記再開

| コメント(0)
4166605526書評家〈狐〉の読書遺産
山村 修
文藝春秋 2007-01

by G-Tools
四谷書房日録okatakeの日記が再開しているのを知りました。4ヶ月ぶりですか...。ちょっぴりうれしいです。

2月19日の日記「天文台から始めよう」では、okatakeさんが「書評家〈狐〉の読書遺産」をきっかけに石田五郎「天文台日記」を読んでいる様子が書かれていました。

okatake氏も絶賛です。最近は新書もめっきり読まなくなった私も、この「書評家〈狐〉の読書遺産」は読書系ブログで話題になったので読んだばかり。恥ずかしながら、書評で紹介された本の中で読んだことがあったのが唯一この「天文台日記」でした。

now and then: 「天文台日記」とハッブル望遠鏡

私は昔から理系な読み物が好きなので、それで面白かったのかなと思っていましたが、やっぱりこれは「名著だったんだ...」と妙に納得してしまいました。今は読むべき本が山積みなので無理ですが、また時間があれば読み返したい本の1つです。偶然なのですが、この本を読む前に天文つながりで石田氏の先輩、野尻抱影著「新星座巡礼」も買ったばかり。早く読まなきゃ。

私が「書評家〈狐〉の読書遺産」を読んでまず買ったのはこちら。夏目と並んで樋口もマイブームの1つなのでした。

4480039384樋口一葉の手紙教室
森 まゆみ
筑摩書房 2004-02-11

by G-Tools

同じく紹介されていたこれも読みたいのでウィッシュリストで待機中。

4061984179俳句の世界
山本 健吉
講談社 2005-09

by G-Tools

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2007年2月21日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「スタートレック宇宙大作戦、7月よりNHK BS2で放送開始」です。

次のブログ記事は「「華麗なる一族」北大路欣也と市川右太衛門」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。