高田 宏「冬の花びら―雪博士 中谷宇吉郎の一生」

| コメント(0)
Fuyunohanabira冬の花びら―雪博士 中谷宇吉郎の一生
高田 宏


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
中谷宇吉郎さんの本は、買ったまままだ未読の山の中。そんなときにたまたま新聞でこの本のことを知って通販で購入。でも届いてみてびっくりしました。大人向けの本ではなく、全てにルビが入った小学生(高学年程度?)から読める人物伝でありました。よくよく見れば偕成社刊。児童書の出版社です。しかしながら...大人にも十分おすすめできる本です。

主人公の中谷 宇吉郎さんは、雪の結晶で有名な研究者。雪にまつわるエッセイも名著として有名です。そんな中谷先生の伝記なのですが、先生の雪に対する思いも伝わってきます。自然科学に対して敬意をもって研究されている様子は、ご苦労も多いのかと思いますが、とても楽しそうに感じられます。自分の好きなことを研究しつつけ、なおかつその研究が評価されるということは、とても幸せなことですね。

東京のような都会では、科学への興味を持つ機会がどうしても少なくなってしまうように思います。身近な自然の中で生まれてくる科学的好奇心は、書物を読んだだけではなかなか生まれてこないもの。日本は都会だけで成り立っているわけではないけれど、これからの日本の科学の将来が少々心配でもあります。これから未来のある子供たちにも是非読んでもらいたいものです。

私はといいますと...こうなったらさっそく先生のエッセイから手を付けますか...。

4003112423
中谷 宇吉郎
岩波書店 1994-10

by G-Tools
4001145553雪は天からの手紙―中谷宇吉郎エッセイ集
中谷 宇吉郎 池内 了
岩波書店 2002-06

by G-Tools
Snow Crystals (Dover Photography Collections)Snow Crystals (Dover Photography Collections)
W. A. Bentley


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2007年3月10日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「COW BOOKSの三月書房フェア」です。

次のブログ記事は「坂道ファン必見「東京人 2007年4月号 東京は坂の町」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。