Intel Xeon(ジオン)Clovertown搭載のMac Pro

| コメント(3)

Index Tower 20070313もう一般人には手の届かないところに進んでいるMac Pro。昨夜は「世界で初めて3.0GHz 8コアIntel Xeonを搭載した」ハイスペックなバージョンが登場しておりました。すごさが今一つ実感できませんが、前々からXeon(ジオン)というプロセッサの名前だけで、なんだかガンダムチックで親しみ(?)を覚えておりました。

今回同時に値下げとなったCinema Displayをデュアルで並べてバリバリのグラフィック&映像クリエーター向けといったところでしょうか。

個人的にはCore 2 Duoでも良いので、日本の狭いオフィスにも収まる小型デスクトップのmini Mac Proが欲しいです。

ただ、AppleStoreのMac Proの「スペック比較」のページで、

窶「 3.0GHz クアッドコア Intel Xeon プロセッサ (8コア) 2基
窶「 2.0GHz、2.66GHzまたは3.0GHz デュアルコア Intel Xeon プロセッサ (クアッドコア) 2基
という表現は、日本語を間違ったのではないでしょうか?クアッドコア×2基=8コア...なんですよね?

Apple Store(Japan)

コメント(3)

raizoさんに同感。
iMacはディスプレイを他機種と共有できないので眼中になし。
かといって今のMac miniは性能不足。
現在MacBook ProをUXGAの液晶ディスプレイにつないでメインマシンにしています。
raizoさんの言われるようにCore 2 DuoにGPUを積んだMac miniが出てくれるといいんですけどね。

Xeon (ジーオン)と読むそうです。。。

>グース さま
それなりの性能のminiが出てきて、mini Proでも良いのですが、どうもminiは現在中途半端な製品に見えてしまいますね。

>watasyuuさま
ご指摘ありがとうございます!
私の発音が悪い...ということでお許しくださいませ。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2007年4月 5日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「新文芸座初見参! 市川雷蔵 変幻自在」です。

次のブログ記事は「松坂君初勝利おめでとう」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。