江戸坂道散歩:(24) 港区 汐見坂・江戸見坂・霊南坂・桜坂・三谷坂

| コメント(0)

汐見坂3月のことで、もう1ヶ月以上も前ですが、虎ノ門に行く用事があり、用事もすぐに済んだので、密かに狙っていた坂道散歩を敢行しました。

以前、麻布台の坂道コースの出だしをカットした部分がちょうど虎ノ門あたりだったのです。その時の旅の始まりはこちら...
now and then: 江戸坂道散歩:(17) 麻布台 スペイン坂縲怏苟P坊谷坂

ということで、まずは虎ノ門病院の奥の方にある「汐見坂」(086)。かつてはこの坂のうえから江戸湊が見えたことがその名の由来ですが、現在は海どころではなく、典型的なオフィス街。ビルしか見えません。

江戸見坂汐見坂を登らずに、下って右に曲がるとかなり急な「江戸見坂」(087)。こちらは坂上から江戸市街が一望できたそうです。とにかくこのあたりは眺望が良かったということですね。

坂の頂上から下を望むとこのような風景でした。
汐見坂頂上から

霊南坂とホテルオークラ江戸見坂を登りきると、有名な「霊南坂」(088)。ホテルオークラとアメリカ大使館の間の坂です。

まずは坂上の坂標識とホテルオークラ。背中側がアメリカ大使館です。

霊南坂坂上から見下ろした様子。オークラの壁にからまるつたは、夏になるともっときれいなんだろうな...と想像しながら坂下へ。しかし、私が歩いていたアメリカ大使館側の歩道は進入禁止。柵があって歩きにくいなとは思っていたのですが、坂上の警備員には何も言われなかったので、警告時気付かすにそのまま進入。このあと下に見えるお巡りさんに、こちらは歩かないように注意されました。米国大使館は警備が相当厳しいようです。パチパチと妙な方向を撮影しながら歩いていたので、かなり厳しい目が向けられました。

汐見坂の上霊南坂を降りると、最初の汐見坂の坂上です。

この坂につながり、アメリカ大使館入り口前を通って六本木通りに出るのが榎坂だったのですが...大使館の入り口警備の厳しさに気を取られていて写真を撮り忘れました...。

桜坂
六本木通りに出て左へ曲がり、アークヒルズの手前で左に曲がると「桜坂」(089)。明治時代の坂で、坂下に大きな桜があったのが名前の由来だそうですが、今は両脇が桜並木になっています。ソメイヨシノ開花の時期には少し早かったのですが、だいぶつぼみも膨らんでいました。

三谷坂この坂上をクランク状に進み、サントリーホールの裏あたりにあるのが「三谷坂(さんやざか)」(090)。ここもすぐ脇でビル建設中。ビルが立つと暗い坂になってしまいそうです。

ここからまた六本木通りに戻り、六本木一丁目駅に向かいました。(続く)

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2007年4月17日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「radio SHARK for Macのアップデーター2.0.2」です。

次のブログ記事は「江戸坂道散歩:(25) 港区 長垂坂・寄席坂・市三坂・丹波谷坂・不動坂・閻魔坂」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。