江戸坂道散歩:(29)目黒区 松見坂・旧大坂・大坂

| コメント(0)

北沢緑道やっとCaplio GX100を持ち出しての坂道の旅です。(もちろん写真は全てGX100で撮影。補正なしてサイズを小さくしてあるだけです。)

今回は早めに帰宅したいという事情により近場...ということで池尻大橋からのスタートなのですが、地元下北沢から出発しました。下北沢駅の南口から北沢緑道に向かって南下。淡島通りに交差するまで北沢緑道に沿って歩きます。緑道を抜けて淡島通りでバスにのろうかと思っていたのですが、池尻大橋までも歩ける距離と聞いていたので、そのまま淡島通りを渋谷方面へ進みました。

松見坂の交差点15分ほど歩いて、バス停でいうと「松見坂上」に到着。坂下にも「松見坂下」というバス停が。ということで坂下の横断歩道から見た「松見坂」(108)です。そういえばこの辺は、自転車に乗って来たことがあるな...と思いながら山手通りと交差する交差点を右へ。

旧大坂首都高の橋げたの手前で左にそれると旧大坂(109)ここも大きなビルが建ち、小奇麗に整備された坂になっています。

Saka200705Oosakaこの坂を上りきると「大坂」(110)に合流。いわゆる玉川通りで、上に首都高が走っています。

目黒あたりは江戸時代は「郊外」ですから、大きな通りは昔は「街道」だったのでしょうね。今までのお屋敷町とはやはり趣が違っているような気がします。今日のコースは「江戸」があまり感じられないな...と思いながら次の坂にすすみます。(続く)

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2007年6月 1日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「DRMフリーのiTunes Plus始まる」です。

次のブログ記事は「Lmagazine 2007年7月号「How about ZOO?」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。