映画「パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド」

| コメント(0)

パイレーツ・オブ・カリビアン:ワールド・エンド オリジナル・サウンドトラック正直言って、つい最近までバカにして観ていませんでした。安売りになっている1作目を買って観て目覚めた次第であります。2作目はレンタルで観賞。結局この第3作は楽しみにしておりました。

パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド

新宿に初めてできたシネコン「バルト9」にて観賞。初めて行きましたが、きれいなシネコンですね。客層は若いカップル率が非常に高く、おじさん・おばさんが極端に少なかった...。最近は平日の昼間に映画を見に行くことが多く、ヒマをもてあましている風のリタイア組のオジサマ達が、ある一定率でいらっしゃるのですが、どうやらシネコンは苦手のようですね。

以下、ネタバレもありますので注意。

正直言って話の筋は結局よく分からなかったけれど、アクション活劇として充分楽しめました。ジョニー・デップらしい妄想の世界も随所に登場し、デップファンも喜んでいたのではないでしょうか。

そして私の最大のサプライズはキース・リチャーズ(ローリング・ストーンズ)の出演でした。前情報はほとんど見ていなかったので、出演を全く知らず、ファーストシーンで「あっ!」と息を飲んでしまいました。後から知りましたが、ジョニー・デップのジャック・スパロウの役作りは、もともと彼を参考にしたそうですね。スパロウの目の周りのクマもそれで納得。そういわれてみれば話し方(字幕版で観てますので)もそんな感じです。こうなると、キースの声が吹き替えではつまらないですから、やっぱり断然字幕版がオススメですね。

そしてそのキースご本人は、衣装以外はどう考えての素のまま。いつも指にはめているドクロマークの指輪もしっかり写り、ギターも弾いてくれるというおまけ付き。私にとってはこれが映画の中でのサイコーのシーンとなりました。

同行者の採点は85点。前作の「デッドマンズ・チェスト」はご覧になった上で、あまりストーリーを気にせず、単純に楽しむのか吉かと存じます。

iTunes Storeでも、テーマ曲がシングルでトップ10入りしてますね。15番の「彼こそが海賊」がソレです。

ウォルト・ディズニー・レコーズ - パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち (オリジナル・サウンドトラック) - 彼こそが海賊

B000ILZ3W6パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト スペシャル・エディション
ジョニー・デップ ゴア・ヴァービンスキー オーランド・ブルーム
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント 2006-12-06

by G-Tools
B000ICM7S8パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち
ジョニー・デップ ゴア・ヴァービンスキー オーランド・ブルーム
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント 2006-12-06

by G-Tools

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2007年6月 6日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「最初からから2Gメモリ搭載の新MacBook Pro」です。

次のブログ記事は「江戸坂道散歩:(31) 目黒区 上村坂・目切坂」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。