明治神宮の花菖蒲田

| コメント(0)

明治神宮の花菖蒲田梅雨の晴れ間(というか本当に東京は梅雨入りしたの?)に、ふらっと明治神宮へ。ほんとうに思いつきでいったのですが、5,000本あまりの花菖蒲がちょうど見ごろということで、公開中の花菖蒲田を歩いてきました。

明治神宮の中を歩くといつも思いますが、都会の中にいることを忘れるぐらいのうっそうとしたこの森が、人工的に作られたものであることに驚きます。

石しかし...花菖蒲の写真は上手に撮れませんでした。というか大失敗です。感度の設定を400にしたままで撮影していたからです。すぐ気づかないところがなんともド素人。情けないですホント。でも花菖蒲はとてもきれいでしたので、来年また行ってリベンジです!

右はちょうど本殿周辺に盆栽とともに展示されていた「石」。白い部分が滝のように見える立派そうな石でした。石の世界もなかなか面白いですね。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2007年6月19日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「江戸坂道散歩:(32)目黒区 新道坂・旧新道坂・別所坂・中山坂」です。

次のブログ記事は「くみこさんとエプソン複合機PM-A820」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。