くみこさんとエプソン複合機PM-A820

| コメント(0)

さっそく茶の間で...くみこさん(母)の使っているプリンタは、エプソンのPM740C。当時最も安く、なにしろものすごい騒音をたてて印刷をする機種だったのですが、確か買ってから3縲怩S年経過してきたと思うので、誕生日プレゼント(1ヶ月先)と母の日(1ヶ月前...)の合わせ技で、プリンタをプレゼントにしました。

主な目的は、デジカメで撮影した写真プリント、年賀状の印刷、そしてたまにコピー..ということなので、今回は複合機に。機種に迷ったのですが6色インクのエプソンPM-A820にしました。自分でも複合機は使ったことがないので、私としても初めて触る複合機であります。今、私が使っているプリンタよりもいいよなぁ...と思ったり。

くみこさんは、この日のために、旅行に行ったときのデジカメ写真をメモリから消さずに待っていたということで、プリンタをMacにつなげる前に、まずメモリスティックから直接印刷してみました。よくよく見ると本体ボタンの文字も、以前より比較的大きくわかりやすく書いてありますね。このあたりは、カラリオミーシリーズで培った簡単プリントのノウハウが生きているんだなといまさら実感。そして実際印刷してみると、印刷結果は今までと雲泥の差。今は本当にきれいですねぇ。

自分でプリンタを選ぶときは「液晶画面なんて不必要だ」と思っていましたが、写真プリントが主目的だとこれは不可欠ですね。予算の関係で液晶は小さいほうになりましたが、高級機種になるほど液晶画面が大きいようなので、もう少し液晶が大きくても良かったかも...と思ったくらいです。

Mac(Mac OS X Tiger)へのドライバインストールは多少つまづき、付属のユーティリティソフトのうち、いくつかがどうしてもインストールできませんでしたが、当面は印刷できればいいかな...ということで細かいところはすっぱりあきらめました。
A820Kumiko現在は、こんな具合にレースのテーブルクロスの上にセット(プリンタは画面の奥です)して、セルフ印刷をしております。とにかく写真プリントが「静かに、速く、きれい」にできるようになったということで、めでたしめでたし。

ただ、お友達に配る...ということで「きれい」モードでたくさん写真プリントていたのですが、あっというまにインクが減ってしまったのが気掛かりです。インク...高いですよね。


今回のお買い物(ギフト)
 【EPSON 複合機 新製品 PM-A820 税込17,300円】

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2007年6月20日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「明治神宮の花菖蒲田」です。

次のブログ記事は「iMac G5が起動せず!もしかしてこれは...」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。