今年も毎晩ヒキガエル来訪

| コメント(0)

ヒキガエル(2)ちょうどお盆あたり...毎日ものすごく暑くなった頃から、わが家の玄関前に、毎夜ヒキガエル君が現れます。暗闇にひっそりとたたずんで、玄関前の明かりに集まる虫を狙っているのですが、いつもふんずけてしまいそうなところにいるのでお互いびっくりします。

1度目撃すれば、それ以降は毎晩極力ジャマしないように歩くようにしています。薄暗がりに後ろ姿が見えると、「おっ、今晩も頑張ってるねぇ」と、その勇姿が頼もしく見えますが、残念ながら獲物をとらえる瞬間は見たことがありません。これだけ太っている(お腹まわりが特に...)のだから、栄養状態には問題ないようです。

夏のヒキガエルモ毎年恒例になっているのですが、お隣のうっそうとした庭が昨年立て替えで消えてしまったので、周辺の生息環境は厳しくなりつつあります。そして...今年の春先に、近所の路上でヒキガエルが死んでいるのを目撃し、もしやいつものカエル君だったのでは?と心配していました。でも亡くなっていたのは別の方だったようで...。しかし、この近所には池のようなところがありません。子孫を残すには少々厳しい状況ではないかと思われます。彼(彼女?)の行く末が心配です。

ブログを始めた頃のヒキガエルの記事。同一人物なのか?
now and then: かえる、身構える...。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2007年8月20日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「最近は米原万里づいています」です。

次のブログ記事は「Handbrakeが久々のバージョンアップでVer.0.9に」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。