Lmagazine2007年 10月号「書店カルチャー!?」

| コメント(0)
Lmagazine (エルマガジン) 2007年 10月号 [雑誌]Lmagazine (エルマガジン) 2007年 10月号 [雑誌]


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
株式会社 京阪神エルマガジン社発行の京阪神情報誌Lmagazineの10月号は「書店カルチャー!? 100人の書店員と10の本棚と100冊の本」が特集記事です。古書系ブログで話題になっていたので、渋谷ブックファースト(パルコの地下のリブロにはありませんでした...)で購入しました。

お目当ての特集は、楽しそうな本屋さん...というよりは、古本屋さんが並んでいます。素敵な棚ばかりで見ているだけでうっとり。行ってみたいです。古本ソムリエの山本さんによる「高遠 本の家」のレポートもありました。「本の町」準備ブログで出来ていく様子をずっとウォッチしていたので、ここもいつか訪れてみたいところですが、アシ(車)がないと難しそうです。その他、ジュンク堂よりも大阪の有名な古書店、天牛書店の方が先に紹介されていますし、予想以上に古本的特集でありました。街の小さな書店は次々と消える中、大型書店ギライの私は、特徴的な新刊書店がもっと増えてくれるといいのに...といつも思います。本屋さん頑張れ!

そして気になった記事が1つ。京都精華大学公開講座GARDENの中で、FREITAGのバッグ作りを体験できるデザイン口座があるそうです。すでにWebのリストに無いということは、もう締め切ったようではありますが面白そうですね。

ということで、読みごたえたっぷりの特集でした!

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2007年8月28日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「クマゼミの鳴き声も聞きました...井の頭池観察記スタート?」です。

次のブログ記事は「Special Eventまであと1週間、カバーフローがポイントか?!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。