井の頭池観察記(4)

| コメント(2)

オシドリ一家(2)このところ、観察記のために今まで以上に公園内をキョロキョロしながら歩いています。

今回は昨春以来見かけなかったオシドリのみなさんを見つけました。てっきりどこか水のきれいな別の場所に飛んで行ってしまったのかと思っていましたが、こんなところで寝ていました。

しつこく写真を撮っていたらメスにジロっとにらまれました。オスは私がモタモタしていても寝っぱなし。気楽なものです。


カイツブリやっとカイツブリも見つけて撮影したのですが、3倍ズームではこれが精一杯でした。デジタルで無理やり拡大してみます。

今の季節、あとはバンが1羽いるのですが、いつも見かけるポイントがホームレスのおじさんたちの憩いの場となっており、ちょっと行きにくいのです...。他の鳥達がやって来る前に、なんとか撮影したいと思っています。

コメント(2)

以前、私も井の頭でオシドリメスを見ましたが・・・こんなにたくさんのオシドリがいるなんて井の頭池はステキな池です。不忍池にも昔はいたらしいのですが今は見ることはできません。模様もキレイですね。

>てらむら さま

やはりオシドリのオスを見つけると、鮮やかなのでハッとしますね。彼らはあまり池では泳いでおらず、私が見かけるときはいつも樹上に止まっています。ツꀀ次は是非スイスイ泳いでいるところを見たいと思っています。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2007年9月15日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「シャープの液晶テレビAQUOS LC-32D10にしました」です。

次のブログ記事は「中央公論10月号「古本生活入門」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。