井の頭池観察記(5)

| コメント(0)

オナガガモの奥様方?しばらく観察記をさぼっている間に、今シーズン初めてオナガガモの奥様達(メス)を見かけました。その後コンスタントに4縲怩T羽ずつ見かけますが、ほとんどが団体行動。まだ他に水鳥が少なく、1列に並んで泳いでいたりするので目立ちます。

こちらのサイトによりますと、オナガガモは9月中旬あたりからすでに飛来していたようです。→井の頭のできごと

先のサイトによりますと、井の頭池をきれいにするために、今年3月から水鳥へのエサやりが禁止となり、エサ目的で飛来する水鳥が少ないようだ...とあります。今年は暑いからあまりいないのかな...と思っていたけれど、そんな事情があるようです。

エサやり禁止になっても、説得を無視し、頑としてエサをやり続けていたおじさんやおばさんがいましたが...彼らは今シーズンもここにやってくるのでしょうか。水鳥達と共に注目しております。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2007年9月29日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「映画「めがね」」です。

次のブログ記事は「赤瀬川原平「戦後腹ぺこ時代のシャッター音」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。