岩波写真文庫縲恊・{三郎&田中長徳セレクション

| コメント(2)
4000282182本の話 (岩波写真文庫 田中長徳セレクション 復刻版)
岩波書店 2008-03

by G-Tools
岩波写真文庫の復刻版。ライカでおなじみの田中長徳氏セレクトの5冊が今月発売されていますが、私はその中からこの「本の話」をチョイス。本のできるまで、そして古本や珍本も紹介されております。本好き必見?!

ほかに、川本三郎セレクションも3冊買いました。セレクション5冊のうち、主に街中が写されている3冊です。それぞれに川本氏の巻頭コメントがついていますが、「東京」では、当時清水幾太郎が寄せた一文「都会とは何か」を読むこともできます。しかしさすがのセレクションであります。

どれも50年前の東京を興味深く眺めることができました。まさにタイムスリップして観光している感覚です。特に普通の人々が生活する様子が良いですね。もう懐かしいというレベルは超えてしまっていますが、こんな東京にも住んでみたかったと思います。川本氏も書いていますが、本当に「空が広い」のです。坂道歩きをしていると、今でもさらに東京の空が狭くなっていることを実感します。

復刻版でも充分安いので気軽に買える写真文庫。20年ぐらいたったら、また開いてみたいと思います。その時は、いったいどんな風に感じるのでしょうか。

4000282131東京案内 (岩波写真文庫 川本三郎セレクション 復刻版)
岩波書店 2007-12

by G-Tools

4000282158東京都―新風土記 (岩波写真文庫 川本三郎セレクション 復刻版)
岩波書店 2007-12

by G-Tools
4000282123東京―大都会の顔 (岩波写真文庫―川本三郎セレクション)
岩波書店編集部 清水 幾太郎 岩波映画製作所
岩波書店 2007-12

by G-Tools

コメント(2)

お久しぶりです。
赤瀬川原平セレクションの一年生、汽車、石炭なんかの記録ものに惹かれて買いはじめました。
以来、揃いの誘惑に負けてボックス買いです。
川本セレクションでは地元に貧民街ってキャプションつけてあって苦笑しました。
チョートク版も出たんですね。明日書店覗いてみます。

>ういと 様

ご無沙汰しております!
セレクションもはや第3弾。選者によっての違いも出てきて、楽しくなってきました。

本家の岩波写真文庫、少し前は古書店にたくさんあったのですが、最近あまり見かけなくなってきました。平均300円ぐらいで売っていたのですが、もっと買っておけば良かったと反省しています。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2008年3月11日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「上野 不忍池にて」です。

次のブログ記事は「田中長徳「GRデジタルワークショップ 2」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。