DIMEの付録のスピーカー

| コメント(4)

Dimespeaker013月4日発売の雑誌DIME。おまけでiPodに付けることができるミニスピーカーが付いているということで、場末のコンビニでやっとゲットしました。

Dimespeaker02箱を開けると、中にこのようなスピーカーが入っています。

Dimespeaker03スピーカーの角に、薄テレをミニプラグがついていて...

Dimespeaker04たとえばiPod shuffleをつなぐとこんな感じです。下も少し平らになっているので、立てることもできますし...

Dimespeaker05shuffleを差して角度をつければ斜めに傾けることもできます。

Dimespeaker06ケースに入ったままの第5世代iPodにつなげるとこんな感じ。

音は少し大きめにしないと聞こえません。音量を最大にしてもそれほど大きな音にはなりませんし、そのせいか、スピーカーが小さい割には音が割れません。

良い音を期待するのは無理な大きさですが、ちょっとしたPodcastや朗読モノ、ラジオ感覚で聞きたいときに充分使えると思いました。

17日まで店頭にあるはずですが、amazonを始め、売り切れているお店も多いようです。欲しい方はお早めに!

DIME (ダイム) 2008年 3/18号 [雑誌]@楽天ブックス

コメント(4)

私の住んでいるところは田舎のせいか、先週見たときはまだどっさり残っていましたよ。。。ツꀀ

>りゅうさん

amazonで無くなっていてびっくりしたのです。このスピーカーに興味のある方達が、みなさんネットで買っているからなのかもしれませんね。

ツꀀぼくも購入しました。
映像で紹介してる人がいなかったので映像で紹介してみました(笑)

http://jp.youtube.com/watch?v=dhKaP3HHIyM

>ケンさん

面白い付録でしたね。内容も良かったのでかなりお買い得に感じました。
映像も拝見させていただきました!DIMEの文字が全て鏡にうつったように逆さまになっているのは、映像のエフェクトをかけるためだったのでしょうか...。でもしっかり番組になっていてスゴイですねぇ。次回作も期待しております。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2008年3月13日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「田中長徳「GRデジタルワークショップ 2」」です。

次のブログ記事は「THERMOSの真空断熱ケータイマグ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。