THERMOSの真空断熱ケータイマグ

| コメント(0)
B000V9ET9STHERMOS 真空断熱ケータイマグ 0.35L ミッフィー ホワイト JMK-350B WH
THERMOS 2007-09-01

by G-Tools
新聞で、THERMOS サーモスのケータイマグが使いやすいという記事を読んでチェックしておいたのですが、よくよく調べてみるとミッフィー柄があったのでさっそく購入しました。キャラに弱い私です。

さっそくハーブティーのティーバッグを入れて、ポットからお湯を直接入れて使ってみました。しばらくしてから、いつもお茶を飲む感覚でズズっと飲んだところ...「アチチ縲怐vと口がやけど一歩手前。蓋をしっかり締めていたため、全然冷めておりません。10時頃にお茶を入れて、そのまま夕方まで充分飲み頃な温度を保ってくれました。

これ、確かにどの方向からも飲めて飲みやすいのです。スタバなどで売られている普通の携帯マグは、飲み口の方向が決まっていたり、口の穴が小さくて飲みにくかったりしますが、このマグは、温度さえ気をつければマグカップ感覚でラクに口をつけて飲むことができます。よし、今度はスタバでラテでも入れてもらおう!

蓋もしっかり締まるので、バッグに入れて持ち歩いても漏れてこない上、バッグの中で容器の外側の結露もしないのだとか。口が広いので中が洗いやすいところもポイント。今まで持っていたボトルは、口が狭くて中がかなり洗いにくく、中をのぞいてみると底が黒ずんで見えてきたので使わなくなっていました。

この冬は寒かったですし、もっと速くゲットしておけば良かったと少々残念ではありますが、これから来る暑い時期に、冷たい飲み物(大きめの氷もガンガン入ります)を入れるのが楽しみです。

ワンタッチで蓋が開くこちらのタイプも魅力的デス。保温力は変わらないようなので、入れる飲み物によって使い分けるのもいいかなぁ。

B000BHWY7OTHERMOS 真空断熱ケータイマグ メタリックブラック JMX-350 MBK
THERMOS 2005-09-20

by G-Tools

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2008年3月14日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「DIMEの付録のスピーカー」です。

次のブログ記事は「NHK入田直子アナウンサーの元気中継」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。