今日の「ブ」白金台店

| コメント(0)

今月もブックオフ白金台店へ。ここのお店は、よその店で350円縲鰀400円ほどする比較的新しい文庫が、105円のコーナーにたくさん並んでいるような気がします。

で、読みたいと思っていた
 J・ディーヴァー「コフィンダンサー(上下)」文春文庫
 奥田英朗「邪魔(上下)」講談社文庫
東京モノとして
 吉行淳之介「私の東京案内」文春文庫
 岡本綺堂「風俗江戸物語」河出文庫
本の本として
 目黒孝二「活字三昧」角川文庫

締めて735円なり。

時々行く吉祥寺南口店ではいつもあまり買いたい本がないのに、なぜかこちらだといつもアレコレ買ってしまいます。

たまたま行った日は、新人アルバイトさんの研修をしていたようで、10人以上の新人さんがあちこちで先輩の指導を受けておりました。本を選ぶにも邪魔になったぐらい。でもどの新人さんも、お客のすぐ後ろを通るときは「失礼します」と言っていたので、最低限の教育がなってるなと思いました。若者から若者への指導ぶりが、なんとなくイマドキ(友達感覚というのでしょうか)で、本選びよりもついついそちらが気になってしまいました。

お母さん社長が行く! (NB Online book)お母さん社長が行く! (NB Online book)
橋本 真由美


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2008年3月28日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「本日のExcel 2008(4)」です。

次のブログ記事は「岡崎 武志「女子の古本屋」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。