田中長徳「カメラは知的な遊びなのだ。」

| コメント(0)
カラー版 カメラは知的な遊びなのだ。 (アスキー新書 51) (アスキー新書 51)カラー版 カメラは知的な遊びなのだ。 (アスキー新書 51) (アスキー新書 51)
田中 長徳


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
またチョートク本を買ってしまいました。といっても今回は新書であります。

書き下ろし...ではなく語り下ろしだそうで、文書が語り口調になっており、さささっと読めました。相変わらずのライカ礼賛もありますが、なによりデジイチおじさんたちをばっさり切り捨てて、安くてもいいからコンパクトデジカメでどんどん撮ろう!という明快な主張。

デジカメを楽しむための10の法則が語られていますが、メモリカードもあまり大きい容量は買わずに、複数枚用意したほうが良い...というあたりは、実践しようかと思います。結局大容量一杯に撮影することは、実際ほとんどないのです。ちょこちょこと撮影して、その都度iPhotoに読み込ませているのが実情です。最近は下手すると1GBのSDカードでも、お高いネガフィルム1本より安かったりしますね。


上海問屋セレクト SDカード 1GB:上海問屋セレクト SDカード 1GB
[本日現在625円+送料210円也]

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2008年4月 1日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「サーモスマグで中国茶」です。

次のブログ記事は「Rainy Days And Mondays(井の頭池観察記22)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。