iPhone:円熟のおこづかい帳縲弃ocket Moneyレビュー(2)

| コメント(13)

PminputlineiPhone用資産管理アプリ、Pocket Moneyiconのレビュー第2回であります。

さて、支出などをポチポチと地道に入力していくと、当然リストになっていきます。リストには、基本は支払先、金額ですが、特に設定しなくてもカテゴリー、その時点での残高が表示されます。アカウントの入力リストの下にある目玉マークから表示の設定ができます。

下半分にあるShow in line itemでリストに表示させる項目をオンオフ。私は標準のままにしています。そのほか、一番上の「Show」がリスト表示のフィルター(通常はAll、Customでフィルターの設定)、二番目がソート順、3番目のバーが、過去の入力を見たい時に使うスライダー。ずっと使っているとリストも長大になるので、これを使うとスクロールする必要がなくなります。

で、ここに出てくるShowでカスタマイズしたフィルターを使うと、アカウント横断で今月分だけを表示させたり、あるカテゴリーのお買い物だけを一覧にしたりなど、自由に再リストアップできるようになります。このフィルターと次に解説するtoolsの集計レポートを組み合わせれば、いろいろなパターンで集計することが可能。
PmfilterFiltercategory

Showから「Custom...」を選ぶと、いろいろなフィルタが出てきます。Dateの項目では、あらかじめ「本日」「昨日」「今週」「先週」「今月」「先月」などのリストがありますので、目的の項目を選ぶだけ。Palm版では任意の日付で期間を選ぶこともできたので、そのあたりは今後に期待です。

他の項目も、矢印をタップするとリストが出てくるので、目的の項目をタップしてフィルタを選んでいきます。受取人別に集計してみたのが下左の図。
F903Baf9736F8A0D2B72846F44620B12Datefilter

このフィルターはバージョン1.2から追加された機能。待望の機能ではあったのですが、まだ少しわかりにくので、もう少し簡単に集計できるといいなぁ...と思っています。

入力リスト画面の目玉マークの隣にある「tools」からは、次のような集計ができます。

私が一番使うCategory Reportは、表示中のリスト内(フィルタをかけない状態ではアカウント別になっています)でのカテゴリーごとの集計です。簡単な円グラフを表示することもできます。Account Reportは表示中のアカウントの現在の残高。Class ReportはClass別、Payeeレポートは支払先別の集計になります。だたしこのtoolsはあくまで表示中のリストの中だけの集計です。クレジットカードと現金を合算して集計したい...という場合は、先の目玉マークにあったフィルターをかけてリストを作ってからこの集計を実行することになります。
tools

そして...一番下のAdjust Balanceという項目は、集計ではなく入力した結果と実際の金額に誤差があった場合の帳尻合わせ機能です。実はこれもよく使います。私の場合はあくまで個人の記録なので、レシートをなくしたり、レシートなしの支出などで入力漏れも多くなります。なので、現金の残高が合わなくなるのは当然のこと。数ヶ月に1回現金を数え、このCashのアカウントからAdjust Balanceで実際の現金の総額を入力し、誤差を修正しています。私はかなりアバウトなので、驚くような誤差になることもしばしば。
誤差の調整

...ということで、主な機能はこんなところでございます。今回のバージョンでは、オンラインで為替レートを計算してくれたりもするようですが、私自身は試しておりません。

Palm版では、フィルターにかけて集計した結果をメモに書き出すことができました。これからデータのバックアップの機能もつくようですが、入力した結果をテキストデータなどで出力し、再利用できるようになるとさらに使い勝手が上がると思います。これも今後のバージョンアップでなんとかしてくれるでしょう。

発売当初からあった「使用中にブラックアウトしてしまう」という問題も、全くなくなったというわけではありませんが、だいぶ少なくなりました。ブラックアウトしたにしても、入力したデータが無くなってしまうわけではありませんので、間違ってホームが面に戻ってしまったと思えばどうってことありません。

とにかくこのアプリの良いところは、バージョンアップが単なるバグフィックスではなく、どんどん新機能が追加されるということです。毎回のバージョンアップが楽しみで、次のバージョンアップにも多いに期待しています。

お小遣い帳としては高機能すぎる...という向きもありますが、こなれてくると入力しやすいので、割り切って現金管理のみに使っても良いと思いますし、徐々にいろいろなアカウントを増やして、最終的に自分の資産管理に発展させてもいいのではないでしょうか。1,200円はAppStoreでは高い方ですが、これで支出が節制できるなら、すぐに元はとれると思います。

☆長く続けるコツ☆

おこづかい帳はとにかく継続することが大切です。学生の頃からの習慣で、ずっとおこづかい帳(今となっては家計簿に近いのですが...)をつけています。それは単純に貧乏だったからなのですが、思い返しても今までよく続きました。学生の頃は、手書き+電卓集計だったなぁ...。電子化されたのは、Newtonを手にして、このPocket Moneyiconを入れてからです。

その後、たくさんの他のアプリも試しましたが、Pocket Moneyiconに慣れすぎてしまったのか、どれをつかってもなじめませんでした。とにかくなんでも入力しておくことがポイントなので、支出をストレスなく入力できることが一番なのだと思います。

個人的にはお金の使いすぎ防止のためにつけているので、おおまかなお金の使い道がわかれば充分。多少帳尻が合わなくても気にしないことにしています。なので、いつもかなりの誤差が出ますあし、さぼって1ヶ月分のレシートをため、あとでまとめて入力するようなこともあります。基本はとにかくレシートをもらって保存しておくこと。多少さぼってもレシートさえあればなんとかなります。

こうやって支出をコントロールしているからこそ、いろいろなお買い物もできるというもの。新たな物欲に向け、今後も頑張ってPocket Moneyiconでおこづかい帳をつけたいと思っています。

参考:now and then: iPhone:円熟のおこづかい帳縲弃ocket Moneyレビュー(1)

Pocket Moneyicon@AppStore

 iTunes Store(Japan)

コメント(13)

購入してしまいました(^ー^
raizoさんの説明が大変わかりやすかったのが、購入のきっかけですね。以前SONY CLIEの時も何かしらのソフトを使っていたのですが、今回はraizoさんお勧めの豚さんアイコンにて。

>りゅうさん

私にとって思い入れのあるアプリなので、使ってくださる方が増えるうれしいです。日本語でのレビューも少ないので、これを機会にユーザーが増えてくれるといいなぁと思っています。少しずつメニューやカテゴリーが日本語化されているのも今回うれしかったことの1つ。

まだ不出来なところもある豚さんですが、かわいがって育てていきましょう!

ツꀀとても参考になりました。私はお小遣い帳の類いは続いた試しがないダメ人間なのですが、試してみたくなりました。少しでもなんか記録をつけておきたいなあと前々から思っていたので。

>rdaneelolivawさん

こんにちは!
Webサーフィンや、iPod的機能だけではない利用方法として、とても実用的なアプリの1つだと思いますので、是非トライしてみてください。

iPhoneのインターフェースで、意外と入力も楽しくなってくるものなのですが、なにしろ全てを記録しようとすると無理が出るので、まずは趣味の支出だけに絞ったり、出張中や旅行中の期間だけの記録として使ったりもできると思います。

はじめまして

Palmで「PEM」を使っていました。シンプルで分かりやすく私には十分な機能で重宝していたんですが、iPhoneに移行するにあたり、お小遣い帳アプリをどれにしようか、迷い続けてました。
App Storeの人気アプリをググッて調べてみても、日本語での説明がなかなか見当たらず、じれったく思っていたのですが・・・ようやく辿り着いたこのページの「レビュー」が、ガツンと背中を押してくれる事になりました。分かりやすい解説で大体のイメージが掴めたし、メニューが日本語になったという事で、即ゲット。機能が満載ですが、私なりのシンプルな使い方で長くお付き合いできそうです。
(願わくば、フォントの大きさをもう少し大きく設定できるようになれば、嬉しいのですが。英語が苦手なもので開発元にレポを送る事も出来ませんが。)
本当に役に立つページを提供して頂き、ありがとうございました。

>Aokiさん

こちらこそはじめまして!
お役に立てたようでうれしく思っております。
私も一時期ですがPEMも使っていました。国産でしたし、Palmでは愛用されていた方が多かったようですね。

最近では、iPhone/iPod touchのインターフェースをフルに使っての、入力の楽しさも感じております。AokiさんもiPhoneならではのこのアプリ、楽しんで使ってください。

はじめまして。
わたしもNewton版、Palm版と、続けたり挫折したりしながら愛用しています。
レビュー、大変参考になりました。私はいつも、「取引済み」欄の扱いに困っているのですが、なるほど。カード払いの際に後から明細とつきあわせるタイミングでオンにすればいいわけですね。
まもなくVer.1.3もリリースされるようですので、愛用しつつ温かく見守って行きましょう!

>yosketさん

コメントありがとうございます!
Newton版からご愛用とのこと。
それでも参考になる部分があったようで、
頑張って詳しくレビューしたかいがありました。
次のバージョン、早く出てくれるといいですね!ツꀀ

はじめまして
私もこのレビューを見てPocketMoneyn V1.3の購入を決心しました。最初はいろいろ戸惑いましたが、raizoさんの説明を参考にして家計簿を付けています。iPhoneでの家計簿入力はとても快適です。こんなに使いやすいとは思いませんでした。
一つだけ質問させていただきます。マイナスの値の入力方法がわかりません。頭に「-」をつけてもだめでした。もし方法があるようでしたら教えていただけますでしょうか。
勝手な事で大変申し訳有りませんがよろしくお願い申し上げます。

>matsumoto さま

こちらこそ初めまして!
どんどんPocketMoneyユーザーが増えているようで嬉しい限りです。頑張ってレビューしたかいがありました。

さてマイナス入力についてです。私自身はマイナス入力はしたことがありません。

たとえば現金を使うと、お金が減っていくのでマイナスになっていくわけですが、ツꀀ「出金」モードで入力していくと、リストになったときには全てマイナス表示になります。逆に「入金」で入力した項目は、リストでプラス表示です。

マイナスにするか、プラスにするかは、「出金」と「入金」で使い分けるのだと思います。

raizo様

こんばんは。
早速ご回答いただきまして有り難うございました。
入金扱いにする事には気がつきませんでした。
今後ともよろしくお願いいたします。

はじめまして。

わたし(も?)PalmでPEMを使ってきて、iPhone用での同様のを探していました。
他のソフトを使っていますが、データのバックアップができず不安あります。
このPocketMoneyはそれなりの価格ですし、なかなかレビューが見つからず保留にしていました。
今回、このホームページでわかりやすい解説が見つかり助かります。
早速購入したいと思います。
よろしくお願い致します。
ツꀀ

>季節風さん

こちらこそはじめまして。
私もPEMを使っていた頃もありました。あのアプリも手軽で良かったですよね。PocketMoneyはPEMに比べると少し難しいところもありますが、慣れてしまえば問題ないと思いますよ!

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2008年8月25日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「iPhone:円熟のおこづかい帳縲弃ocket Moneyレビュー(1)」です。

次のブログ記事は「iPhone:ソフトバンク、パケット定額の最低料金再値下げ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。