アシダカグモ@玄関

| コメント(0)

アシダカグモ家人が玄関に大きなクモがいた...と教えてくれました。本来だったら「たたき潰す」らしいのですが、私がクモ好きなのは知っているので、生かしておいてくれました。

あわててデジカメを持って行ってみると、アシダカグモでした。足を広げた様子はちょうど手のひら程度の大きさです。玄関のドアにはりついて外に出たそうだったので、外に逃がしてあげました。うちの中はゴキブリも少ないので、餌が少ないでしょうから...。

実はアシダカグモをこの目で見るのは、生涯でこれで2度目。私は主に宮城県で育ったため、東北地方にはこの大きなクモは生息しないのです。図鑑でしか知らないクモでした。

学生の頃、宿泊中の伊豆の民家で堂々たる大きさのアシダカグモを初めてみました。一瞬ゾクっとはしましたが、これがあのアシダカグモか!と感動。このときのアシダカグモは胴体も丸々としていて大きかったなぁ。今回はそれ以来の遭遇でした。

東京あたりにもいないことはないでしょうが、うちの周辺はすっかり宅地化されているので、まさかわが家で遭遇できるとは思いませんでした。大家さんの庭(このところ除草剤をまいたりもしていないようですし...)が、このあたりでは貴重な緑になっているからでしょうか。

また出会えることを楽しみにしてますよ縲怐B

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2008年9月16日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「iPhone:suonoのtocca iPhone 使ってみました!」です。

次のブログ記事は「iPhone:通話のためのリセット」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。