ソフトバンクからのiPhone向け新サービス発表

1)ワンセグ視聴が可能に

いずれはとは思っていましたが、こんなに早くiPhoneのきれいで大きな液晶画面でワンセグが見られるようになるとは思っていませんでした。12月中旬とのことですが、いくらぐらいになるんでしょうねぇ。なるほど、無線でiPhone本体に映像を飛ばすので、チューナーはバッグの中に入れたままでもいいわけですね。

フォトレポート:iPhoneのワンセグチューナーを写真でチェック:モバイルチャンネル - CNET Japan

2)BBモバイルポイント無料開放

かねがね、ソフトバンクはBBモバイルポイントがたくさんあるのだから、iPhoneユーザー向けの接続サービスをやってくれればいいのに...と思っていました。しかし無料で開放してくれるとは!こちらは11月4日から開始だそうで、さっそくマクドナルドにでもいって試してみたいところです。

3)絵文字対応

うちは家族や友人間で、どちらかというと携帯キャリアがバラバラということもあり、あまり絵文字は使っていませんでした。絵文字は日本のケータイ文化だとして孫さんが強く要望し、それにアップルが答えてくれるあたりは面白いことですね。これはdocomoにはできないことだったのではないでしょうか。

思ったよりも売れてないと悪口を言われることが多いiPhoneですが、爆発的に売れることが良いのではなく、楽しく使えるガジェットであることが大切です。願わくば、次期アップデートではもっとiPhoneのソフトウェアが安定しますように!

トラックバック(2)

本日のソフトバンクモバイル(SBM)の秋・冬モデル発表会で電撃的に発表されたiPhone向けのオリジナルの周辺機器、「TV&バッテリー」。実はiPhone... 続きを読む

何も恐れず何も思わず、而して事全て成る【話題の動向チェックに】にようこそ!旬のワードの関連情報を随時掲載して行きます。今回の話題は縺... 続きを読む

コメント(2)

ツꀀ結構もりだくさんでしたね。
今後の展開が楽しみです。

>kaw0205さん

どんどんサービスが追加されていくなんで、ほんとうに太っ腹です。それだけiPhoneがかなりもうかる機種だということなのですね。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2008年10月30日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「MacBook Late 2006 ひび割れる」です。

次のブログ記事は「子規365日」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。