ユリイカ2009年1月号 特集「米原万里」

| コメント(0)
4791701887ユリイカ2009年1月号 特集=米原万里
青土社 2008-12-27

by G-Tools
年末に古本系ブログで見てあわてて購入。年末年始で読み終えました。

米原さんに寄せる多くの文章を中心に、初公開の米原さんの「詩」や文書、対談、幼少の頃からの写真までも収録されて、堂々180ページ近くの特集です。いやいや面白かった。最近出がらしで出版された本よりはよっぽどよかったかも。

特に面白かったのは佐藤優氏の文書。そういえば氏の「獄中記」を買ったきり、本棚の肥やしになっていました。これを機会に読み始めようと思います。

このところ特に米原さんにハマってしまったのは、この本がきっかけです。私ももっとがんばって本を読もう...と思ったのも、これがきっかけだったかもしれません。まさに打ちのめされて閉まった様子は当時の文書をお読みくださいませ。

now and then: 米原万里「打ちのめされるようなすごい本」

獄中記
獄中記佐藤 優

おすすめ平均
stars堀の中の知的な生活
stars塀の中が具体的に伝わりました
stars私にとっては啓蒙書
starsウラ『国家の罠』
stars佐藤氏の深い知性に裏打ちされた彼の人生観

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2009年1月 2日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「あけましておめでとうございます縲鰀2009」です。

次のブログ記事は「これも恒例縲廣pple Store Lucky Bag ウォッチ 2009」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。