アップルの2009年第1四半期業績発表

| コメント(0)

アップルの2009年第1四半期業績発表。いわゆるカンファレンスコールです。日本時間で今朝7時から行われていました。NHKのアメリカ株価ニュースで「一部のハイテク企業の好成績が発表されて値上がり」と聞いて、今日がアップルの業績発表の日だったことを思い出しました。ビヨンセの歌をバックに踊るオバマ大統領夫妻に気をとられ...たかな。出遅れたため、音声によるライブストリーミングには結局つながらず。

Apple - Quarter 1 - 2009 Financial Results

テキストベースでは今のところコチラの情報が最新と思われます。これから日本語に訳されることでしょう。
Apple Reports Record $1.61 Billion Profit for Q1 2009 - Mac Rumors

<追記>
Apple Reports First Quarter Results
アップル、第1四半期決算を発表--アナリスト予測を上回る増収増益:ニュース - CNET Japan

テキストを読むと、Q&Aは案の定ジョブズ氏の健康に関する質問から始まったようですが、ジョブズCEOからの喜びのメッセージも発表されています。

"Even in these economically challenging times, we are incredibly pleased to report our best quarterly revenue and earnings in Apple history - surpassing $10 billion in quarterly revenue for the first time ever," said Steve Jobs, Apple's CEO."
アップル誌上最高の四半期を大変お喜びになっている模様です。

すでに世の中の景気が悪くなりはじめた時期の四半期ではありましたが、売上高の伸びはなかったけれど、Macの販売台数前年同期比9%アップ、デスクトップ型はあまり売れなかったけれど、ノート型の売れ行きが34%アップ。ノートのラインナップ一新が好影響をもたらしたようです。iPodも一時の爆発的な伸びはもうありませんが、それでも販売台数前年同期比3%アップ。すでに危機的な自動車業界に比べれば素晴らしい成績となりました。今朝はアップルの株も上がっております。(以上追記あり)

次の四半期となると厳しい成績も予想されますが、株価こそ昨年に比べれば下がってしまったけれど、それなりに資金はあるでしょうから、他のハイテクメーカー(Intelも減益でしたよね)に比べれば、だいぶ安泰なのではないかな...と思いました。今期は無理かな...という気持ちもありましたが、魅力的な新製品を出し続けることは重要ですね。

ちょっと良いニュースでありました。

ちょうど1年前の業績発表の時...
now and then: アップルの2008年第1四半期業績発表

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2009年1月22日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「オバマ大統領の就任式」です。

次のブログ記事は「金ペン堂でPelikan スーベレーン M400」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。