井の頭池観察記(36)カイツブリの親子(動画つき)

| コメント(0)

カイツブリのヒナ@井の頭池久しぶりに晴れた朝、井の頭池のボート池のほとりを歩いていたら、遠くからピヨピヨ鳴く声が聞こえてきました。池の中を目を凝らして見ていたら、スワンが並ぶボート乗り場の方向から、カイツブリのヒナが近づいてきます。

あれあれ、お母さんはどこに行ったんだ?もしかしてはぐれてしまったのか...。必死にお母さんを呼んでいるような雰囲気です。

カイツブリのヒナ@井の頭池どんどんこちらに近づいてくるので、デジカメでパチパチ撮っていましたら、池の中(お母さん、潜水してますから...)からお母さんが現れました。

見ている間、何度も何度も潜水して、池の小魚(どうやら小さめのブルーギルを食べているらしいのですが...)を必死に探しています。潜水しても空振りが多く、5回に1回ぐらいしかヒナに餌をあげられないようです。


カイツブリのヒナ@井の頭池お母さんが潜水している間、ヒナは静かに待っていて、お母さんが浮上してくるとピヨピヨ鳴いてお母さんに近づき、餌をもらおうとします。でもなかなか餌がもらえないのでちょっとかわいそうです。


カイツブリのヒナ@井の頭池写真をみてもわかるとおり、あぶくが立つほど池の水が汚いのです。昔は池の底が見えるほどだったそうです。なんとか少しでも池の水がきれいになることを願うばかりです。


以上の写真を含むFlickrのセットはこちら...
井の頭池観察記(36) - a set on Flickr

調子に乗ってデジカメで動画も撮りました。ピヨピヨという鳴き声聞こえるでしょうか。人間の声が聞こえるのは、一緒に見ているギャラリーの方、公園を走っているランナーの足音も聞こえます。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2009年3月16日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「小谷野敦『里見弴伝―「馬鹿正直」の人生」』」です。

次のブログ記事は「iPhone OS 3.0 プレビューイベント 日本時間の今夜午前2時スタート」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。