村上春樹の新刊「1Q84」は発売日に68万部ですか...

私自身は特にファンというわけでもなく、昔の作品で「ノルウェイの森」(これも読んだのは5縲怩U年前です)ぐらいまでは読みましたが、ベストセラーはあえて読まなかったりするヘソまがりなので、たぶん読まないのではないかと。しばらくして古書店にドッと流れてきたら読むかもしれません。

そういえば、「ノルウェイの森」の映画化も発表されていました。直子役が菊地凛子というのは、なるほど...という気もしました。「青いパパイヤの香り」のベトナム人監督、トラン・アン・ユン氏が監督するそうなので、世界的な展開も想像できますし、できあがりが非常に楽しみ。「青いパパイヤの香り」は、「ノルウェイの森」の雰囲気に近いモノがあるかもしれません。あとはコアな村上ファンの反応がどうなのかというところでしょう。

松山ケンイチと菊地凛子で甦る…「ノルウェイの森」映画化:芸能:スポーツ報知

ちなみに...今は「マーヴィン・ゲイ物語 引き裂かれたソウル」を読書中。ちょうど「What's Going On」が売れた直後あたりであります。

本日現在amazonでは品切れですが、BK1には在庫があるようです→1Q84@BK1

トラックバック(1)

父と娘の往復書簡 - 村上春樹 映画 (2009年5月30日 08:02)

村上春樹の新刊「1Q84」は発売日に68万部ですか... いやいやさすが村上春樹。ハリー・ポッターが終結してヒット不足を心配していた本屋さ...(続きを読... 続きを読む

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2009年5月30日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「WAREHOUSEのVINTAGE PEANUTS Tシャツ 2009」です。

次のブログ記事は「マットなiPhoneだと高級感がないような...」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。