マットなiPhoneだと高級感がないような...

| コメント(2)

昨日あちらこちらで見かけた、新しいiPhoneの背中画像。現在のツルピカな仕上げではなく、マットな仕上げらしい...という噂であります。

New Comparison Photo of Matte iPhone Enclosure? - Mac Rumors

アップルマークが光るのは良いけれど、ピカピカした背面は、鏡面仕上げのiPodからつながる伝統だと思っていたので、マット仕上げは個人的にはガッカリ感があります。裸族な方にとっては滑らないですし、指紋が付きにくいので、機能的には良いとは思いますが。これ、超薄iPhoneケースを着せたiPhone画像、もしくはマット仕上げ風の画像処理だったりしないですか?

最近は、暇つぶしにはもっぱら「四川省
icon」。ちょっと牌をタップしにくいところが難点ですが、単純なゲームが私には合っています。そして...iPhoneにiTunesからの音楽データが入りきらなくなり、曲をチョイスするのに苦労しています。すでにライブラリ全体は60GBに膨らんでおり、60GBのiPodにも入らなくなる日も近い。

やはり現実的には32BGのiPhoneに買い替えたいと切に願っています。

コメント(2)

ツꀀマット、、、実際に触ってみて、どんな感じになるかですねー。自分も仕事柄色々携帯電話を見ていますが、ここ数年の影響としては、色や形のデザインだけでなく、手触りもかなり重要な要素を占めているらしいですね。

なにはともあれ、32GBには賛成です(^ー^
ああ、発表が楽しみで楽しみで。

>りゅう さん

手触りばかりは実物をみないと実感できませんがが、32GBになったらもうマットだろうが今まで通りだろうが機種交換してしまいそうです。ツꀀ新機種が発表されるかどうかはわかりませんが、iPhoneのOSの新しい機能も楽しみです!

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2009年5月31日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「村上春樹の新刊「1Q84」は発売日に68万部ですか...」です。

次のブログ記事は「くみこさんのデジカメ選び2009 その1」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。