小学館から「藤子・F・不二雄 大全集」!7月24日から刊行開始

| コメント(0)

さて、PLUTO第8巻にチラシが挟まれていたのに気づきましたでしょうか。「藤子・F・不二雄 大全集」のお知らせでした!

小学館:藤子・F・不二雄 大全集 NEWS 更新情報

今回の企画は、掲載誌毎にまとめた形での出版なのだそうです。私は個人的に最も思い入れのあるのが「パーマン」でして、特に古い「少年サンデー版」をまとめて読みたいと思っていました。ドンピシャの企画に期待しております。リアルタイムでサンデーで読んでいたほどの年齢ではないのですが、家にその頃のコミックスが1冊だけあり、小さい頃に何度も何度も読んだのです。

大人になってから、学年誌版のコミックスも買って読みましたが、あくまで小学生向けのため、ちょっと毒が抜けていて面白味がないような気がするのです。「オバケのQ太郎」もしかり。ということで、たぶん「パーマン」と「オバケのQ太郎」サンデー版は買うと思います...が、「ドラエモン」までは無理だなぁ。私はドラエモン世代からは少しずれているというのもあります。でもドラエモン、1300話もあるんですね!

  

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2009年7月 2日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「浦沢直樹「PLUTO 8」読了。」です。

次のブログ記事は「1TBで実売65,000円のVARDIA、8月発売」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。